CAMPFIRE YOUTH!若年層の挑戦を応援するクラウドファンディングがスタート:大森寛之

クラウドファンディング

大森寛之https://www.facebook.com/hiroyuki.oomori)です。2019年3月25日に日本最大手のクラウドファンディングプラットフォームCAMPFIREが、10代を中心とした若年層の事業立ち上げやアイデア実現などの挑戦を応援する「CAMPFIRE YOUTH(キャンプファイヤーユース)」をスタートしました。

 

スタートアップやクラウドファンディングを応援する僕らもCAMPFIRE YOUTHの活動を応援したいので紹介させていただきます。

CAMPFIRE YOUTH!若年層の挑戦を応援するクラウドファンディング

CAMPFIRE YOUTHが生まれた経緯

「CAMPFIRE」における10代が起案したクラウドファンディングプロジェクト数は全体の10%弱、年間約400件にのぼる一方、目標支援金額の未達成などサクセス率は他年代と比較すると低い傾向にあります。その要因として、経験不足等によるアイデアの言語化や発信方法などの障壁があり、より手厚いサポートが必要となります。「CAMPFIRE YOUTH」ではこれらを解決すべく、10代を中心とした若年層の事業立ち上げやアイデア実現などの挑戦を応援する取り組みです。当社社員によるメンタリングや定期的な勉強会実施に加え、企業やコミュニティとの連携などを通じ、若年層のクラウドファンディングを通じた挑戦を支援する仕組みを提供してまいります。PRTIMESより引用

10代を中心とした若年層の革新的なアイデアは評価するが「知識不足や経験不足からそれを実現する力がない」というところから、10代を中心とした若年層と企業やコミュニティとのマッチングを提案し、若い世代だから生まれる革新的なイデアを実現し社会課題の解決をするという素晴らしい活動です。小さな社会課題の解決の連続こそが世界を救います。

 

CAMPFIRE YOUTHスタートと同時に公開された2つのクラウドファンディングプロジェクト

1. 鹿児島の女子高校生が仏花付き墓参りタクシーでお年寄りに笑顔を届けたい

【プロジェクト概要】
タクシーと花屋が提携し、あらかじめお供えする花をタクシーに準備したうえで高齢者の方をお墓まで送迎するサービスの立ち上げ

【プロジェクトURL】
https://camp-fire.jp/projects/view/141546

 

鹿児島はお墓参りをする習慣が日本一あるとのこと。

でも、高齢化が進み足腰が悪くなりお墓参りがしたくでもできない高齢者が増えているという現状を何とかしたい!と、高校生が2年前から考えていたサービスの実現に向けたクラウドファンディングで、いままでならお墓に備える花を買うために花屋へ行き、お墓参りをして帰宅という流れだったところを、タクシーと花屋が提携することで、花屋へ行く必要がなくなりお墓との往復のみでお墓参りが可能になります。

 

2. 高校2回中退したけど低身長の女の子のかわいいを応援する事業を大きくしたい!

【プロジェクト概要】
低身長女の子向けのインスタファッションメディア「おちびグラム」を拡大し、会社の設立、およびECへの拡大を目指す

【プロジェクトURL】
https://camp-fire.jp/projects/view/140806

 

17歳で起業を決意した彼を全面的に応援したい!まさにこれからの時代を象徴する人物になりえる存在の彼は、インスタグラムのインスタファッションメディア【おちびグラム】のプロジェクトを拡大したいというクラウドファンディングプロジェクト。

 

CAMPFIRE YOUTHの第一弾プロジェクトのスタートダッシュは成功?

 

クラウドファンディングでは初日で目標金額の3分の一を取りに行くことが目標金額を達成させるために重要とされている中で、CAMPFIRE YOUTHの第一弾プロジェクトである2つのプロジェクトは、3月25日の初日に3分の1の目標金額に到達していません。

 

4月から始まるStartupBase U18(https://camp-fire.jp/channels/startupbase-u18)のワークショップなどの開催により第一弾プロジェクトであるこの2つのクラウドファンディングプロジェクトは成功するだろうと予想はしていますが、たくさんのクラウドファンディングプロジェクトの起案者と接してきた中で、初日に多くの支援を集めることができるか集めることができないかで、起案者のモチベーションというか、心の動揺はすごいです。

 

初日が支援0円だった時の、起案者の心の折れようといったら半端ないです、、、

 

スタートダッシュにおいてはもう少し戦略をしっかりと練って初日で3分の一の支援を集めることができる準備をしておいた方がよかったのかなと思います。今回の起案者は2組とも10代と若いので、心も不安定かも?と心配します。

 

若さゆえに大丈夫!僕らはいける!って上げモチベーションになるのか、やっぱり僕らじゃ何にもできない、、、ってへこんでしまうか、10代を中心とした若年層にはいつも以上にまわりがしっかりとサポートして支えなければいけないと思います。

 

CAMPFIRE YOUTH、10代を中心とした若年層の革新的なアイデアを応援します

クラウドファンディングコミュニティCO-CROWDFUNDING(コクラ)では、知識や経験がないからこそ生まれる若年層の革新的なイデアによる社会課題の解決を全面的に応援いたします。

 

コクラでは1年間で数百件のクラウドファンディングプロジェクトへのアドバイスと、個人でも120万円以上の支援を集めた実績をもとに導きだした戦略で、あなたのクラウドファンディングをサポートします。これから挑戦したい方も現在挑戦中の方もお気軽にご相談ください。

 

相談はもちろんサポートもすべて無料で行っております。

 

企画立案からページの作成、クラウドファンディング成功へのアドバイスなど、年間数百件をアドバイスして導き出したクラウドファンディングを成功させる戦略をがっつりマンツーマンでさせていただきます。

 

※将来的には有料でお受けするかもしれませんが、現段階では無料でサポートさせていただいておりますので、お早めにご連絡ください。

 

連絡はLINEからお願いいたします。

>>コクラへクラウドファンディングの相談をする<<

ID検索は@マークをいれて @eby9868z で検索ください。