コピーライティング

クラウドファンディング

PREP法★140文字の制限があるTwitter投稿文の書き方

クラウドファンディングをはじめ、情報発信をしているのならTwitterの拡散力は見逃せません。期間限定Twitter企画、開催中 ⇒ 期間限定Twitter企画の詳細はコチラ 今日はTwitterに投稿するときにどうやって文章書いてますかって質問があったのでお答えします。Twitterの投稿文には140文字という文字制限があるので、文章を書くのが好きな人や得意な人にとっては140文字ってあっという間になっちゃうんですよね。 逆に文章書くの苦手な人にとってはありがたい文字制限ですが、ぼくは、ただ気になった言葉をつぶやいたりブログに書いた記事の目次的なものをTwitterに投稿してることがほとんどですが、140文字ちゃんと書こうと思ったときは、ライティングテクニックの1つ【PREP法】(プレップ法)という型に当てはめて文章を考えます。 基本的にTwitterに限らずブログやfacebookなどなど文章を書く時には、ひな型となる王道の「型」を使って文章を書くことをおすすめします。例えば、【AIDMA(アイドマ)の法則】【AIDA(アイダ)の法則】【QUESTの法則】など有名なものがあります。こちらについてはこちらの記事で詳しく書いています。⇒ライティングTIPS【第1回】~サンドイッチライティング~ Twitterでは、数あるライティングテクニックの中でも、【PREP法】(プレップ法)を使います。【PREP法】(プレップ法)とは簡潔に要点がわかり、説得力も生み出すライティングテクニックで、【PREP法】(プレップ法)は、次の4つの要素の順番で構成される文章です。 Point:要点 Reason:理由 Example:具体例 Point:要点 それぞれの要素の頭文字を取って、PREP法といいます。 PREP法は、次のような構成で書き進めます。 Point(要点):最初に要点、結論を書く。 Reason(理由):結論に至った理由を説明する。「なぜなら」から文章を始めると書きやすい。 Example(具体例):結論に至った理由を、具体例を使って詳しく説明する。「例えば」から文章を始めると書きやすい。 Point(要点):結論を、最後にもう一度書く。理由と具体例を書いたうえで、最後に要点としてまとめる。 この形であれば、140文字という限られた文字数の中で、あなたが伝えたい事を端的に書くことができしかも、理由や具体例があることで、説得力もついている文章になります。この文章を書くことになれてくると、あなたの伝えたいことがしっかり伝わるようになり、あなたの話はわかりやすいと言われるようになり、コミュニケーションが取れるようになります。 プレゼンやビジネスの場面で使われることが多いPREP法ですが、ブログ記事を書くときにも使える便利なフォーマットです。もちろんクラウドファンディングのプロジェクトページを創る時にもこのPREP法を使えば、がんばって長い文章を書く必要もなく、相手にあなたの想いをしっかりと伝えることができます。 今日は、Twitterの140文字制限がある中でどのように文章を書いているかを紹介しました。 ・Twitterプロフィール設定について、その1 ・Twitterプロフィール設定について、その2 ・みんなが知らないTwitterプロフィール活用法その3 こちらも合わせてお読みいただき活用ください。 「期間限定Twitter企画」を絶賛開催中!あなたのクラウドファンディングのプロジェクトの情報を拡散するには、インフルエンサーの力を借りる方法があります。でも、そんなインフルエンサーと接点がないからお願いできない、そんな悩みを解決する「期間限定Twitter企画」を開催中 ⇒ あなたの悩みを解決する「期間限定Twitter企画」はこちら この情報が役に立ったと思われましたら「いいね」を、お願いします^^ クラファンを成功させたコミュニティメンバーも絶賛してくれた電子書籍を期間限定で無料配布中です!クラウドファンディングを活用したい方は、最低限のクラウドファンディングの知識を頭に入れてから、クラウドファンディングを活用しましょう。クラウドファンディングのことがすべてわかり、成功法則を詰め込んだ、クラファン成功法則まるわかりBOOKを期間限定で無料配布中です。初日で目標金額を達成した、高橋淳子さんも絶賛の電子書籍です。↓
クラウドファンディング

ライティングTIPS~ストーリー篇~【其の1】

共感できるストーリーのポイント其の1●日常の風景や経験今日はたまたまタイヤがパンクしてて、マイナスな話になっちゃいましたが、人の話を聞いていてつい「あるある」とうなずいてしまったり、「わかるー!!」と叫んでしまうこと、あるかと思います♪誰もが経験したことのあるような日常の風景を出すことで共感を得ることができます。ライティングスキルでストーリーを書く時に、神話の法則を使うことがありますが、神話の法則の一番初めに使われているのが「日常の世界」です。
クラウドファンディング

ライティングTIPS【第1回】~サンドイッチライティング~

クラファンのプロジェクトページの作成において かなり重要なライティングについてお話してきます。 今回はライティングTIPS初回ということで、 クラファンのプロジェクトページの構成についてお話しします。 すべてとは言いませんが、成功しているプロジェクトの多くが この構成でプロジェクトページが作られていますので クラファンを成功させたい方は必ず最後までお読みください。 今までもライティングについては いろいろ学んできている人が多いと思いますが、 クラファンに特化したライティングについて 話させていただきますので、新しい発見が必ずあると思います。
クラウドファンディング

クラウドファンディングとコピーライティング

もともとコピーライターとして 個人で活動していたクラファンプロデューサー中尾です。 クラウドファンディングにおいても、文章を書くスキル、 コピーライティングはとても大きな役割を担います。 そこで、来週の月曜日2月12日から何回かに分けて コピーライティングのスキルの中で、 もっともクラウドファンディングを行う上で重要になってくる 「ストーリーの書き方」のポイントについて紹介していこうと思います。