マインドセット

マインドセット

わたし、定時で帰ります。第4話で吉高由里子が教える「仕事効率アップの方法」が素晴らしいので紹介します!

ドラマ「わたし、定時で帰ります。」(TBS系、5月7日火曜午後10時放送)の第4話で主演の吉高由里子さんが同僚に教える「仕事効率アップの方法」がとても素晴らくクラウドファンディングに挑戦を考えている方にも紹介したいと思いましたので書かせていただきます。 クラウドファンディングコミュニティCO-CROWDFUNDING(コクラ)代表クラファンプロデューサー中尾です。今から紹介するドラマ「わたし、定時で帰ります。」第4話で放送された「仕事効率アップの方法」は、無料動画サービスGYAO! で2019年5月14日(火) 21:59まで無料で見ることができます。「仕事効率アップの方法」は、18分50秒~です。 わたし、定時で帰ります流「仕事効率アップの方法」のすすめ クラウドファンディングに挑戦する多くの方は、仕事をする中で時間を割いてクラウドファンディングに挑戦します。クラウドファンディングに挑戦したいけど、仕事が忙しくて断念してしまうという方が結構いるのも事実なので、この「仕事効率アップの方法」を取り入れて時間を作りクラウドファンディングに挑戦することで、夢や目標を叶えることができる体制が作れます。 ■仕事効率アップの方法 1、デスクの整理・整頓をする 2、ToDoリストを作成する 3、所要時間を設定して時間内に課題を終えるよう集中する 1、デスクの整理・整頓をする オフィスでの探し物は年間150時間も費やされているといわれ、デスクが散らかっているとさらに無駄な時間がとられるからとにかく片付ける。整頓する癖をつけてから、必要なものをすぐ取り出せるようになってかなりの時短になっている。 フィギュアは置いててもいいけど、たくさん置かずにお気に入りを厳選する。 2、ToDoリストを作成する デスクを片付けたら付箋などで今日やるべきことを書く。やることを手書きで書きだすと頭が整理される、大事なのは優先順位を意識すること。今日やるって決めたことは必ず終わらせる。1日に詰め込みすぎると処理しきれないことが逆にストレスになって効率が下がるから気を付ける。 3、所要時間を設定して時間内に課題を終えるよう集中する アラームをセットして時間を区切る方法が有効。 まとめ ■仕事効率アップの方法 1、デスクの整理・整頓をする 2、ToDoリストを作成する 3、所要時間を設定して時間内に課題を終えるよう集中する この「わたし、定時で帰ります」流の「仕事効率アップの方法」を実践していただくことで、時間を作ることができ、クラウドファンディングに挑戦する時間を作ることができるかと思います。というのも、実際に僕もデスクまわりの整理・整頓、ToDoリストの作成、タイマーを活用しています。 もともと僕はWEBライターであったり、ブロガーとして活動していたので、今回紹介された3つのことはすでに体験済みで、実体験をもって「仕事効率アップの方法」としておすすめすることができます。ぜひ、あなたのお仕事の中にも取り入れていただければと思います。 クラウドファンディング挑戦者大募集中!! これからクラウドファンディングに挑戦する方も、挑戦したいと考えている方もお気軽にLINEから相談してください。企画立案からページの作成、クラウドファンディング成功へのアドバイスも、がっつりマンツーマンでさせていただいております。 クラウドファンディングコミュニティCO-CROWDFUNDING(コクラ)に相談、連絡はこちらからお気軽にどうぞ。 ↓ >>コクラに相談する<< ID検索は@マークをいれて @eby9868z で検索ください。
マインドセット

タイムスケジュールをプレゼント

【時間管理術】お待たせ致しました!といいたいところなのですがちょっと最終編集が終わっておらずかわりにぼくが8時17時で働いていた時のタイムスケジュールをプレゼントします!こちらはぼくがリアルにおこなっていたタイムスケジュールをそのまま書いただけ というものなのですがこれから個人で起業を考えているけども日常の仕事に追われやりたいことができないそんな方にとってはとても参考になるものだと思います。このタイムスケジュールを実践することができればかならず個人で起業することができるレベルまで成長できること請け合いです。
クラウドファンディング

人にやさしくできる人とは【深イイ話】

ちょっと深イイ話をクラファンプロデューサー中尾です。 クラファンのプラットフォームを見ていると他人に対してのやさしさが溢れ出るようなプロジェクトを企画している方が多いと思うのですが 本文を読んでいくとそれって最終的に自分の欲求を満たしたいだけ?って思ってしまうプロジェクトが結構あります。そこで考えるべきは、満たされるべき順序①自分②家族や友達③社会この順序を飛び越えて優しくしようとしても、「自分を満たすための優しさ」になってしまいます。人に優しくできるのは、心に余裕があるから。
クラウドファンディング

子育てに学ぶ信用の作り方

昨日、兄の生後一カ月の息子を見に行ってきたクラファンプロデューサー中尾です。兄の息子を見ながら思ったことがあります。子育ては「信用の作り方」を学ぶのにうってつけです。子どもが自分の好きなお菓子を分けてくれたり、トイレに付いてきてほしいと言ってもらえるなら、その子との間には「信用」があり「信頼関係」が育まれている。これまさにだなって思いました。
クラウドファンディング

クラウドファンディング目標支援額の設定方法1

【クラファン目標支援額の設定方法その1】花粉症になってしまったっぽいクラファンプロデューサー中尾です。いくつか目標支援額の設定方法はあるのですが今回は「支援者3分の1の法則」をお届けします。これは1、自分の力で集められることができる金額2、友達の友達から集まることが期待される金額3、プラトフォームから集まることが期待される金額この3つからなる支援者の割合を示します。つまり、目標金額の3分の1は自分の力で力で集めることができる金額であることまずはここを考える必要があります。
おすすめ本の紹介

クラウドファンディングで夢を叶える本:板越ジョージの紹介

クラウドファンディングで夢を叶える本:板越ジョージ著 クラファンをやるなら読んでおくべき本を紹介します。 今まで、キングコング西野亮廣さんの本を2冊紹介しましたが、この2冊はどちらかというとクラファンをや...
クラウドファンディング

クラファン公開中に焦って悪循環を起こさない為に

クラファン公開期間の傾向についてクラファンを始めてから焦ってしまわないようにクラファン公開後のスケジュールの傾向を紹介します。クラファンプロデューサー中尾です。まず、目標達成率だけでいうと、クラファンの期間は30日前後の設定が一番、目標支援額達成率は高い。今回はわかりやすく、クラファン期間を4週間に設定して解説してみたいと思います。1周目クラファンは公開初日がもっとも支援されやすいのですが、それは、クラファン公開前にどれだけの友人や知人にクラファンを始めることを伝えたかが大きな決め手となる。まったくそういった予告の宣伝をしていなかった場合、公開しても誰にも支援されることなく初日が終わってしまう。
クラウドファンディング

クラファンで大事な信頼や信用を一発で失う方法

自分がやられて嫌なことはみんなも嫌、今日はちょっと気になったことがあったのでルールの徹底について話します。クラファンプロデューサー中尾です。みなさん一度は経験されてると思いますがfacebookで友達リクエストがきて承認したらすぐにコピペでLINE@への誘導が来たりなんらかの広告らしきものを送られたり、、、僕もよく送られますが、これって嬉しくないしちょっとイラッとしますよね?もし、あなたがやってしまっていたら絶対にやめてください。
クラウドファンディング

【簡単に自分に自信をつける方法】

小学校の同窓会に行ったときに思ったことがあるクラファンプロデューサー中尾です。 今日はちょっと思考を変えて、簡単に自分に自信をつける方法という投稿で行きます。自分に自信のある人からの方が、支援者の気持ちとして支援したくなりますので、自分に自信をつける方法をぜひ実践してみてください。こんな話を聞いたことがあるかと思います。お金持ちの人が、「高そうな腕時計されてますね?」と聞かれた時に返す言葉で「がんばってきた自分へのご褒美で買いました」という話。近い話で先日僕が同窓会へ行ったときに、僕がつけていた腕時計を見て同級生が「中尾君めっちゃ稼いでるんじゃない?そんな高級な腕時計つけて」っていうことを言われました。
クラウドファンディング

キングコング西野亮廣ブログから素人の戦い方を学ぶ

キングコング西野さんのブログですが、とても考えさせられる内容でしたのでシェアしたいと思います。ほとんどの方がクラファンをこれからはじめる方だと思います。はじめはみんな素人!小さな成功と失敗や挫折を繰り返し、グラデーションで大きな成功を掴み取る。
クラウドファンディング

クラウドファンディングとは人に頼るということ

今日は人に頼るためのテクニックを話します。 どうしても人に頼るということは おこがましいと思い、頼れないことが多いと思います。 でも、これを理解したうえで頼れば頼りやすくなります。 まず頼るときは、当たり前ですが「誠実に」お願いしましょう。 相手の力が必要であるとしっかりと伝えることが重要です。 なぜ、あなたの力が必要なのかをしっかりと伝え、相手にもメリットがあることを伝えれば、相手は断る理由がなくなります。