クラウドファンディングとコピーライティング

クラウドファンディング

 

もともとコピーライターとして

個人で活動していたクラファンプロデューサー中尾です。

 

クラウドファンディングにおいても、文章を書くスキル、

コピーライティングはとても大きな役割を担います。

 

そこで、来週の月曜日2月12日から何回かに分けて

コピーライティングのスキルの中で、

もっともクラウドファンディングを行う上で重要になってくる

「ストーリーの書き方」のポイントについて紹介していこうと思います。

 

クラウドファンディングで成功するために必要な

「共感」「応援」「共創」を獲得するためには、

起案者がプロジェクトを立ち上げた「ストーリー」を

しっかりと伝えることができるかどうかは、

支援を獲得できるのかの最重要ポイントといっても過言ではありません。

 

コピーライティングのスキルが身につけば、

自分のクラファンもそうですが、みんなのクラファンを手伝うこともできます。

さらに、そこからビジネスに発展することもあると考えれます。

来週の月曜日12日からスタートしますので楽しみにしていてください♪

 

ps.クラファンが難しいと思ってしまっているあなたへ

難しく考えなくてもクラファンを活用できるということを明日お伝えしますね。

 

【無料プレゼント】
クラファン電子書籍300ページ

「First-Encounter」はこちらに登録した
メールアドレスに送らせていただきます。↓