成功時報酬型か実施確約報酬型の違い

クラウドファンディング

クラファンプロデューサー中尾です。今日は、成功時報酬型か実施確約報酬型かというテーマで話します。

 

◆成功時報酬型とは

目標金額が100万円だった場合、目標金額100万円に達した場合のみ、支援金額を受け取れるクラウドファンディングです。これは、100万円の支援額をいただけなければ、プロジェクトが実行不可能な場合に成功時報酬型を使います。

 

◆実施確約報酬型とは

目標金額が100万円だった場合でも、目標金額が100万円に達しなくとも、集まった支援額を受け取ることができるクラウドファンディングです。こちらは、目標金額が集まらなくても、すでにプロジェクトが実行可能な時に成功時報酬型を使います。

 

・目標金額が集まればプロジェクトが実行可能な場合は、成功時報酬型
・目標金額が集まらなくてもプロジェクトを実行できるときは、実施確約報酬型