クラウドファンディングの支援が入らなくなる中だるみ期間対策その1

クラウドファンディング

クラウドファンディングは情報拡散よりも重要なことがある

 

クラウドファンディングは中盤になると、中だるみ期間といわれる支援が入らなくなる期間があるといわれています。中だるみ期間になると基本的にみんなはSNSなどでの情報拡散をがんばろうとします。

 

もちろんクラウドファンディング期間中は、毎日SNSで投稿したり活動報告をするわけなのですが、それ以上にやるべきことがあります。

 

それは、支援者リストのチェックです。

 

一番初めに作った支援者リストをもう一度見直して、支援いただけてない方に再アプローチ。

支援いただいた方には、応援依頼のメッセージと追加支援のお願い。

 

友人や知人、身内から盛り上げていかなければ、まったく知らない人は興味を持ってくれません。行列ができてたり、流行っているお店には行きたくなるが、お客のいないお店には行きたいとはなりません。

 

クラファンでいえば、支援が入ってる、支援者数が多い、ここを見て判断されます。

 

あなたのプロジェクトはいかがでしょうか?

 

支援者リストをもう一度見直して行動に移しましょう!!

 

クラウドファンディング挑戦者大募集中!!

コクラにインタビューをしてもらいたい方はお気軽にご連絡ください。クラウドファンディング挑戦中、クラウドファンディング成功者、クラウドファンディング失敗したけどリベンジしたい!これからクラウドファンディングに挑戦します!などなど、とにかくインタビュー受けてみたい方、お待ちしてます。

 

※将来的には有料でお受けするかもしれませんが、現段階では無料でインタビュー&ブログへの掲載をさせていただきますので、お早めにどうぞw

 

連絡先はこちらです。

>>コクラへインタビューの依頼をする<<

ID検索は@マークをいれて @eby9868z で検索ください。

これからクラウドファンディングに挑戦する方も、挑戦したいと考えている方もお気軽にLINEから相談してください。企画立案からページの作成、ククラウドファンディング成功へのアドバイスも、がっつりマンツーマンでさせていただいております。