クラファンが先かコミュニティが先か

クラウドファンディング
幻冬舎の編集者、箕輪さんの言葉から
これそのまんまクラファンに使えると思ったので
シェアします。
 
 
ここから箕輪さんの言葉を引用 箕輪さんのTwitter→ 箕輪2.0@minowanowa
今の人たちは食べログみたいに
「誰かがオススメしてます」というものにしか、
みんな怖くて手が出せなくなった。
 
 
だから、食べログみたいに
信頼のおける人がオススメしていて、
「いいものだと思われてる」という状況を
「デザイン」する必要がある。
 
 
僕の届け方のデザインの仕方でいうと、
自分のコミュニティを持っているんです。
 
 
「箕輪が出すものなら買う」という人が1000人くらい。
 
 
「箕輪編集室」(箕輪が運営する編集サロン)には
今480人いて、彼らが本気で周りの人に拡散すれば、
3000人くらいは買う。
 
 
あとは「NewsPicksアカデミア」で
「本気でこの本を売ろう」と思えば、3万部は売れる。
 
僕がよく「編集2.0」と言うのは、
「コミュニティをデザインする力」のことなんです。
 
ここまで 箕輪さんのTwitter→ 箕輪2.0@minowanowa
 
 
 
この箕輪さんの届け方のデザインの仕方は
 
自分のコミュニティを持ち
「あなたが出すものなら買う」という
人がいるコミュニティをデザインすること。
 
 
クラファンに置き換えれば
 
 
自分のコミュニティを持ち
「あなたが出すものなら支援する」という
人がいるコミュニティをデザインすること。
 
 
小さなコミュニティでもいいので、
あなたのコミュニティを立ち上げてしまいましょう!
 
 
 
あなたが成したいことはなにか?
 
コミュニティをいきなり立てても人集まらないよ、、、
っていう人がいるとは思いますが
 
 
だったらクラファンから立ち上げて
共感してくれる人、応援してくれる人を見つけ
 
あなたが立てた旗を
一緒に創り上げる仲間を見つけましょう!
 
 
 
イメージしてみてください。
 
あなたが、クラウドファンディングで
こんなことをやりたいってプロジェクトを立ち上げました。
 
しっかりとしたプロジェクトページで
100人の方が支援してくれました。
 
支援してくれた100人はあなたのファンです。
その100人とともにコミュニティを立ち上げる。
 
 
 
クラファンで仲間を集め
コミュニティをデザインすることで
あなたの”スキ”を仕事にできる。
 
~パーソナルワールド~
 
 
 
イメージできたら、中尾にご相談ください。
あなたのイメージを形にします。
 
 
 
■追伸1■
 
驚異の300ページクラファン電子書籍プレゼント
  
これを読めば、クラファンのすべてがわかり、
現時点でのクラファン成功法則について、
僕が知りえるすべてを盛り込みました。
 
 
クラファンの説明や一般的な成功法則については
他のガイドブックと同じようなことを書いていますが
ぼくの今までの経験から導き出した成功法則もあるため、
新しい発見もしていただけます。
 
 
クラファン成功法則まるわかりBOOK「First-Encounter」
クラファンのことがすべてわかる300ページの電子書籍は
 
こちらに登録したメールアドレスにお届け致します。