ファンの定義とクラウドファンディング

クラウドファンディング

 

あなたにはファンがいますか?

 

先日、Twitterを見ていて興味深いツイートがあったので、
あなたはどう考えるか考えてみてください。

 

ツイートはこちら

お金を使ってくれない人はファンとは呼ばない。

 

クリエイターが活動を続けるためにはお金が絶対に必要なので、
お金を使って才能を伸ばすことに貢献してくれる人がファンだと思う。

 

本を「くれるなら読みます!」
イベントを「タダなら行きます!」

 

それはファンじゃない。

ここまで

 

いかがでしょうか?

 

色々な意見があるとは思いますが、
クラウドファンディングにおいて、
認知よりも人気がなければ
有名人や芸能人でも支援金を集めることは
簡単なことではないとお伝えしてきました。

 

クラウドファンディングの成功とは、
表面的に言えば目標支援額の達成です。

 

そこだけを見てみると、
支援をしてくれない人はファンではない。

というのも、確かにあるのかなと思う部分ではありますが、

クラウドファンディングにおいては、
支援することだけが応援の仕方ではないことから
いろいろな意見がでることが考えられます。

 

ぜひ、あなたの意見をfacebookグループにコメントしてみてください。

 

【無料プレゼント】
クラファン電子書籍300ページ

「First-Encounter」はこちらに登録した
メールアドレスに送らせていただきます。↓