【GW】ゴールデンウィーク特別企画2日目

クラウドファンディング

 

【GW】ゴールデンウィーク特別企画2日目は、クラウドファンディングのプロジェクトを公開する前におこなっておくべきことを書きます。プロジェクト公開初日には目標金額の30%、3日で40%は集めたいと言われていますが、公開後1週間で目標金額の20%は最低でも集めれるように行動しましょう。

 

クラウドファンディング「事前準備」篇

 

★クラファン成功者、共通の3パターン

 

1、プロジェクト自体が面白い、または魅力的である
2、リターンが魅力的である
3、プロジェクト起案者がすでに信用がある

 

必ずどれか1つの要素がプロジェクトに入っているようにしたいのですが、逆に1つの要素もないプロジェクトは成功しにくいと思います。プロジェクトやリターンに魅力をつけることは考えればいいことですが、クラウドファンディングとは信用をお金に変える装置であると、1日目のコンテンツでお伝えしたように信用がたまっていることが成功者の共通パターンの1つです。信用を積み重ねるためには日々の行動がものを言います。あなたの毎日のSNSなどでの投稿で信用を創る発信を心掛け、いざクラウドファンディングを公開するときには

 

「あなたがクラウドファンディング挑戦するなら支援するよ」

 

って状態に持っていけていれば、目標金額がかなり高いとかでなければすぐ達成できるでしょう。今からSNSなどでの発信を見直し、信用を積み重ねられるようにしましょう。

 

★応援者との関わりを創ろう

 

突然のクラウドファンディング始めました!支援お願いしますでは誰も支援してくれません。1日目のコンテンツでも話しましたが、まだまだクラウドファンディングの認知度は低く、あなたの周りでどれだけの人がクラウドファンディングを知っているでしょうか。

 

はじめは、

1、あなたの周りの人にクラウドファンディングが何であるかを伝え、

2、クラウドファンディングを活用しようと思っていること、

3、なぜ、クラウドファンディングを活用しようと思ったのか、

4、クラウドファンディングを準備している様子の発信、

5、プロジェクトを立ち上げるために頑張っているさまを、

クラウドファンディングのプロジェクト公開前から逆算してSNSなどで発信したり実際に言葉で伝えましょう。支援をしてくれる人がクラウドファンディングとは何かを認識し、あなたが頑張っているようすや想い、その背景として見えるストーリーを感じた時、共感が生まれ、距離が縮まり応援したくなります。

 

1日目のコンテンツでもお伝えしましたがクラウドファンディングを知らなければ支援につながる前に応援すらしてもらえません。クラウドファンディングを知ってもらうためにこのブログを紹介してもらっても大丈夫です。

http://crowdfunding-inspire.com/

 

公開する前にいかにあなたのプロジェクトに関わる人を作れるかが勝負になります。

 

1、クラウドファンディングをやることをまえもって宣言し、多くの人に告知する
2、クラウドファンディングをやると決めた経緯や、準備までの過程を発信する
3、プロジェクトの原案ページができたら多くの人に見せ、感想や意見をもらう

 

プロジェクト公開前にどれだけの人に、あなたのプロジェクトに関わってもらえるかがポイントです。

 

★魅力的なリターンの設定

 

プロジェクトを見た人が支援したくなるような魅力的なリターンを設定する。

1、提供するリターンの内容を考える
2、リターンの提供日(プロジェクト公開終了後で、余裕をもって設定すること)
3、リターンの金額(原価や経費、送料なども含めた金額を考えなければ大変なことになる)
4、リターンの個数(自由に設定可能:人は限定に弱い)
5、アイキャッチ画像(人は見ることでイメージがわくので必須です)

 

リターンの金額設定ですが、ここだけはしっかり考えましょう。

 

1、リターンにかかる原価(時間)経費をしっかり計算する
2、労力がかかりすぎないリターンを設定する

 

3000円のリターンにかかる原価が2000円だったら、3000円支援いただいたのにプロジェクトで使える支援金額は1000円になってしまうということです。あなたのプロジェクトが予約販売的なクラウドファンディングであれば問題ありませんが、成し遂げたいプロジェクトがあるのに経費が高くつくリターンでは本末転倒です。

 

最近キングコングの西野亮廣さんクラウドファンディングで失敗するヤツはオリジナルTシャツを作るというブログ記事を上げてたのですが、まさにこの本末転倒が起きちゃってるよっていうことを書いてくれてます。

 

オリジナルTシャツ!たとえば大好きなアーティストのツアーグッズだったりであれば相当売れるものだし、キングコング西野亮廣さんの話で笑ったのが、「矢沢永吉さんは世界一のタオル屋さん」って話、知ってますか?

 

矢沢さんはライブのピーク時にお客さんと一緒にタオルを上に投げるんです。何人かはその瞬間になくすんです。そうすると消耗品になるんです。だからYAZAWAタオルってライブの度に売れるんです。武道館なら1万枚売れるみたいな。だから矢沢さんってロックンローラーなんですけど、世界一のタオル屋さんなんです。

引用:キンコン西野「矢沢永吉は本当にすごい!」、その理由は?

 

ちょっと話しがずれましたが、あなたのプロジェクトのオリジナルTシャツを、誰が、どれだけの人が欲しいと思ってくれるのか(リタ―として魅力的か)って話しと、プロジェクトで使いたいお金が減ってもリターンにするべきなのかということです。

 

★プロジェクトページ作成

クラウドファンディングの準備が整ってきたら、プロジェクトページを作っていきす。

 

1、魅力的なタイトルを付ける(30文字から40文字)
2、メイン画像で興味を沸かせる
3、動画を活用することで支援額はぐんとあがる
4、プロジェクトの本文はあなたの「想い」をストーリ仕立てで伝えよう。
5、文章と写真の比率は1対1が読みやすくイメージが伝わりやすい
6、プロジェクトページをたくさんの人に見てもらい意見をもらう
7、あなたは誰ですか?

 

今の時代であればSNSであなたのプロジェクトページの下書きを公開して、たくさんの人からコメントでアイデアや意見をもらえばOKです。こんなプロジェクトをクラウドファンディングでスタートしたいんですけどどう思いますか?どんなリターンがあったら支援しますか?って直球で聞いてしまえばいいんです。そしたら、何人かは反応してコメントをくれるはずです。

 

「見込み支援者の人たちに直接聞くことこそ最強のマーケティング」

 

迷ったらとにかく聞く!クラウドファンディングはとにかく「どれだけの人をあなたのプロジェクトに巻き込めるか」ここだけだと思います。僕がまとめたクラファン成功法則まるわかりBOOKという無料電子書籍の92ページ目くらいにも書きましたがクラウドファンディングでは「支援者の心理クラファンサークル」があり、支援してくれる人だけが重要ではありません。これもクラウドファンディングの魅力の一つですね♪

 

【無料電子書籍】クラファンまるわかりBOOK

 

本日の【GW】ゴールデンウィーク特別企画2日目は

・クラファン成功者、共通の3パターン
・共犯者を創ろう
・魅力的なリターンの設定
・プロジェクトページ作成

の4つのテーマで書かせていただきました。

明日の【GW】ゴールデンウィーク特別企画3日目は

クラウドファンディング「公開期間中」篇

・プレスリリースの活用
・注目のプロジェクト入りを目指す
・毎日の情報発信
・動画やライブ配信の活用

この4つのテーマで書きますので楽しみにしていてください。

クラウドファンディングをもっと広めたいとか、
この投稿で学びがあったって思っていただけたらシェアお願いします。

コメントもお待ちしてます。最後まで読んだらいいねお願いしますね ♪