わたし、定時で帰ります。第4話で吉高由里子が教える「仕事効率アップの方法」が素晴らしいので紹介します!

マインドセット

ドラマわたし定時帰ります。」 @watashi_teiji (TBS系、5月7日火曜午後10時放送)の第4話で主演の吉高由里子さんが同僚に教える「仕事効率アップの方法」がとても素晴らくクラウドファンディングに挑戦を考えている方にも紹介したいと思いましたので書かせていただきます。

 

クラウドファンディングコミュニティCO-CROWDFUNDING(コクラ)代表クラファンプロデューサー中尾です。今から紹介するドラマわたし定時帰ります。」第4話で放送された「仕事効率アップの方法」は、無料動画サービスGYAO! でまで無料で見ることができます。「仕事効率アップの方法」は、18分50秒~です。

わたし、定時で帰ります流「仕事効率アップの方法」のすすめ

 

クラウドファンディングに挑戦する多くの方は、仕事をする中で時間を割いてクラウドファンディングに挑戦します。クラウドファンディングに挑戦したいけど、仕事が忙しくて断念してしまうという方が結構いるのも事実なので、この「仕事効率アップの方法」を取り入れて時間を作りクラウドファンディングに挑戦することで、夢や目標を叶えることができる体制が作れます。

 

■仕事効率アップの方法

1、デスクの整理・整頓をする

2、付箋でToDoリストを作成する

3、所要時間を設定して時間内に課題を終えるよう集中する

 

1、デスクの整理・整頓をする

 

オフィスでの探し物は年間150時間も費やされているといわれ、デスクが散らかっているとさらに無駄な時間がとられるからとにかく片付ける。整頓する癖をつけてから、必要なものをすぐ取り出せるようになってかなりの時短になっている。

 

フィギュアは置いててもいいけど、たくさん置かずにお気に入りを厳選する。

 

2、ToDoリストを作成する

 

デスクを片付けたら付箋などで今日やるべきことを書く。やることを手書きで書きだすと頭が整理される、大事なのは優先順位を意識すること。今日やるって決めたことは必ず終わらせる。1日に詰め込みすぎると処理しきれないことが逆にストレスになって効率が下がるから気を付ける。

 

3、所要時間を設定して時間内に課題を終えるよう集中する

 

アラームをセットして時間を区切る方法が有効。

 

まとめ

 

■仕事効率アップの方法

1、デスクの整理・整頓をする

2、付箋でToDoリストを作成する

3、所要時間を設定して時間内に課題を終えるよう集中する

 

この「わたし、定時で帰ります」流の「仕事効率アップの方法」を実践していただくことで、時間を作ることができ、クラウドファンディングに挑戦する時間を作ることができるかと思います。というのも、実際に僕もデスクまわりの整理・整頓、ToDoリストの作成、タイマーを活用しています。

 

もともと僕はWEBライターであったり、ブロガーとして活動していたので、今回紹介された3つのことはすでに体験済みで、実体験をもって「仕事効率アップの方法」としておすすめすることができます。ぜひ、あなたのお仕事の中にも取り入れていただければと思います。

 

クラウドファンディング挑戦者大募集中!!

これからクラウドファンディングに挑戦する方も、挑戦したいと考えている方もお気軽にLINEから相談してください。企画立案からページの作成、クラウドファンディング成功へのアドバイスも、がっつりマンツーマンでさせていただいております。

 

クラウドファンディングコミュニティCO-CROWDFUNDING(コクラ)に相談、連絡はこちらからお気軽にどうぞ。

>>コクラに相談する<<

ID検索は@マークをいれて @eby9868z で検索ください。