【クラファン疑問解決】クラファンの手数料について

クラウドファンディング疑問解決シリーズ

クラウドファンディングのプラットフォームへ、あなたのプロジェクトを掲載するのは基本無料でできますが、支援金を受け取る時に手数料がかかることを知っていましたか?

 

今日はクラウドファンディングのプラットフォームの手数料と振込日について書きます。

【クラファンの疑問解決シリーズ2】

 

クラウドファンディングを活用するうえでの疑問を解決する記事を書いていくシリーズ。

 

2回目のテーマは、クラウドファンディングの手数料と振込日についてです。いがいとここを理解できていない方が多いのですが、知らずにクラウドファンディングに挑戦して終わってから手数料に泣いたり、支援金は集まったけど振込日を考えなかったために問題になってしまった事例があります。ここでしっかりとりかいしておいてください。

 

クラウドファンディングの掲載料と手数料

 

先ほどもお伝えしたように、クラウドファンディングのプラットフォームへのプロジェクト掲載は無料です。

 

しかし、目標金額が達成した時とAllin方式、実施確約報酬型を選んだ時は、総支援額の○○%を手数料としてプラットフォームへ支払います。

 

つまり、目標金額の設定は、手数料が20%の場合、100万円が必要ならば、手数料が引かれることを考え120万円を目標にする必要があるということです。

 

クラウドファンディングの支援金の振込日について

 

そして、支援額の振り込み日ですが、ほとんどのプラットフォームがプロジェクトが終了した次の月の末日に振り込まれます。

 

プラットフォームによっては、早期振込オプションがあり、オプション申し込み後、4営業日目に振り込まれます。

※早期振込オプションは別途手数料がかかります

 

振込はプロジェクトが終了した月の、次の月の末日になるので、いつ支援額が振り込まれるかも確認してプロジェクトの実行、リターンの履行ができる日にちを設定しましょう。

 

 

明日は、決済方法に関してお話します。

 

最後まで読んだらいいねをお願いします。また、なんらかの気づきがありましたら、コメントで教えてください。

 

※コクラの公式LINE@への登録はコメント欄からできます。

 

これからクラファンに挑戦したい方も
いま現在クラファンに挑戦中の方も
もう一度クラファンに挑戦したい方も

 

みんなで応援し合い共創するクラファンコミュニティ

コ・クラウドファンディング(コクラ)

 

現在1175名の仲間とともに、みんなのクラファンを応援中です。あなたの参加をお待ちしています。

★コ・クラウドファンディング公式LINE@はこちらをクリック

LINE Add Friend

ID検索は@マークをいれて @eby9868z で検索ください。