MotionGallery:文化芸術マニフェストを問う「ManiA」をクラウドファンディングで実現!

クラファンインタビュー

コクラ(クラファンコミュニティCO-CROWDFUNDING)です。今回はクラウドファンディングMotionGallery挑戦者インタビューということで、ARTLOGUEの鈴木大輔(https://www.facebook.com/DAISUKE.SUZUKI.DESIGN.1977)さんにお越しいただきました、ありがとうございます。

クラウドファンディングMotionGallery挑戦者インタビューFILE.47/文化芸術マニフェストを問う「ManiA」をクラウドファンディングで実現!

◆プロジェクト名

文化芸術マニフェストを問う「ManiA」をクラウドファンディングで実現!

◆目標金額 2,000,000円

◆募集期間 2019年8月30日23:59まで

(投開票日の確定で、終了が早まる可能性あり。詳細はクラウドファンディングのプロジェクトページをご確認ください)

◆支援・応援(いいね、シェア、ツイート)はこちらから

https://motion-gallery.net/projects/mania_artlogue

 

コクラ
コクラ

はじめにお名前と出身地、普段の活動、MotionGalleryでのクラウドファンディングのプロジェクトページのURLを教えてください。

鈴木大輔
鈴木大輔

鈴木大輔です。東京都出身です。「Arts for Human and Planet」をビジョンに、アートの情報発信サイト「ARTLOGUE」の運営や、アート × サムシング をテーマに多ジャンルの企業、団体様とコラボレーションをして商品開発やイベントのプロデュースを行っています。プロジェクトのページはこちらです。https://motion-gallery.net/projects/mania_artlogue

コクラ
コクラ

今回のMotionGalleryでのクラウドファンディングのプロジェクトのコンセプトについて教えてください。

鈴木大輔
鈴木大輔

コンセプトは、文化芸術を政治の場でイシューに! 参院選、全ての候補者に「文化芸術マニフェスト」を問う!です。

コクラ
コクラ

なぜ、この挑戦を始めたか教えてください。

鈴木大輔
鈴木大輔

これまでの選挙を振り返って、文化芸術やクリエイティブ産業などが争点になった記憶はありません。それどころか、マニフェストに記載されていたとしてもほんの一文載る程度です。 法律や制度、予算も全て我々の代表でもある議員が議会で決めます。 議会制民主主義国家であるにも関わらず、選挙の争点どころかマニフェストにすら載らないということは、それだけ軽んじられているということなのではないか。 そうした思いからまずは政治家に意識させることが重要であり、意識させるには選挙時が最も効果的だと思い、今夏の参院選に合わせて挑戦を始めました。

コクラ
コクラ

クラウドファンディングが成功したら、どのような未来を作っていきたいですか?

鈴木大輔
鈴木大輔

まずは、今夏の参院選で全ての候補者に文化芸術に対してのビジョンを「文化芸術マニフェスト」として出していただき、有権者の判断材料にしてもらいます。 また、今後は国政選挙のみならず、知事選や政令指定都市の市長選などでもアンケートを実施し、候補者には文化芸術へ常に意識をしていただく、また、文化芸術マニフェストを通じて有権者と約束をしていただきます。 ゆくゆくは文化芸術議員や文化芸術政策の懸賞、国際間ネットワークの構築、 文化芸術省の創設なども通じて、文化芸術立国としての国の発展を支えるプロジェクトにしていきたいです。

コクラ
コクラ

オススメのリターンはありますか?

鈴木大輔
鈴木大輔

まずは、サイトや書籍に名前を載せる ManiA メンバー (1000円)からでもお願いしたいです。 どれだけ多くの方がこのManiAに興味を持っているかが、候補者の回答率にも反映すると思いますし、このソーシャル・イノベーションを一緒に起こす一人になって欲しいです。

鈴木大輔
鈴木大輔

また、ManiAの取り組みに関心を持って下さる方、ビジョンに賛同して下さる方とリアルにつながれるイベントもリターンとしてご用意しています。6/29(日)に東京のR-StartupStudioで開催、津田大介さん他、僕も登壇します。文化芸術を巡る課題について参加者の皆さんも交え積極的にディカッション出来るイベントとしたいので、こちらもオススメです。

コクラ
コクラ

クラウドファンディングのプロジェクトページをどんな人に見てもらいたいですか?

鈴木大輔
鈴木大輔

表現者、鑑賞者、教育者、従事者など文化芸術に関わる全ての人。政治家や政治家を志す人に見ていただきたいです。

コクラ
コクラ

それでは最後に、ここまで読んでくださった方へのメッセージをお願いします!

鈴木大輔
鈴木大輔

これまで日本では文化芸術のジャンルでポリティカル活動がほとんどありませんでした。それ故に、国家予算に於ける文化予算の割合は約0.1%程度でほぼ横ばいです。また、時代にそぐわない様々な法律なども放置されています。 こういった状況を変え、文化芸術を発展させるためにも、ぜひ一緒にムーブメントを起こすためにご支援を宜しくお願いいたします。

コクラ
コクラ

ありがとうございました。最後に鈴木大輔さんの「ARTLOGUE」各URLを載せておきますので、ぜひ、つながってください。

 

◆プロジェクト名

文化芸術マニフェストを問う「ManiA」をクラウドファンディングで実現!

◆目標金額 2,000,000円

◆募集期間 2019年8月30日23:59まで

(投開票日の確定で、終了が早まる可能性あり。詳細はクラウドファンディングのプロジェクトページをご確認ください)

◆支援・応援(いいね、シェア、ツイート)はこちらから

https://motion-gallery.net/projects/mania_artlogue

鈴木大輔さん「ARTLOGUE」の各URL

 

https://www.artlogue.org/

https://www.facebook.com/ARTLOGUE.org/

ARTLOGUE:ManiAのクラウドファンディング実施中!(@ARTLOGUE_org)さん | Twitter
ARTLOGUE:ManiAのクラウドファンディング実施中! (@ARTLOGUE_org)さんの最新ツイート 文化芸術を政治の場でイシューに! 今夏の参議院選挙で全ての候補者に「文化芸術マニフェスト」を問う!「ManiA(マニア・Manifest for Arts)」プロジェクト 始動! ムーブメントを起こすためにも...

 

クラウドファンディング挑戦者大募集中!!

コクラにインタビューをしてもらいたい方はお気軽にご連絡ください。クラウドファンディング挑戦中、クラウドファンディング成功者、クラウドファンディング失敗したけどリベンジしたい!これからクラウドファンディングに挑戦します!などなど、とにかくインタビュー受けてみたい方、お待ちしてます。

 

※将来的には有料でお受けするかもしれませんが、現段階では無料でインタビュー&ブログへの掲載をさせていただきますので、お早めにどうぞw

 

連絡先はこちらです。

>>コクラへインタビューの依頼をする<<

ID検索は@マークをいれて @eby9868z で検索ください。

これからクラウドファンディングに挑戦する方も、挑戦したいと考えている方もお気軽にLINEから相談してください。企画立案からページの作成、クラウドファンディング成功へのアドバイスも、がっつりマンツーマンでさせていただいております。