豊川でおすすめの焼き菓子屋といえばここ!

クラウドファンディング

 

2018年4月29日(日)に豊川稲荷にて「縁en in  豊川稲荷」モノづくりと美味しい食が集結というイベントが行われました。まさに、僕の地元のイベントですが、中に入り歩いていると「クラウドファンディング」という文字が目に入ってきました。やはり、こういったブログを書いてたりコミュニティを運営しているとこの言葉が目にとまってしまい、気づいたら声をかけていました。

 

話を聞けば、1年前からコツコツといろいろな活動しながら、たくさんの方、町を盛り上げたい人たちとのつながりを創り、満を持してクラウドファンディングに挑戦中ということで、僕もぜひ何か協力できないかと思いました。

 

CAMPFIREというクラウドファンディングのプラットフォームを活用していて3日目で目標金額の約30%達成中とのこと!これは、かなりいいスタートを切れているなと嬉しく思いました。やはり1年間コツコツ活動してきたたまものだと思います♪

 

クラウドファンディングには、支援者三分の一の法則というものがあって、はじめの支援者三分の一は自分の力で見つけるのが大事だという法則があります。ここをまずクリアされていて、残りの三分の二は、そこから派生する友達の友達やネットやリアルで拡散された情報を見た方からの支援となります。

 

僕の娘の夢がパティシエということも重なり、このプロジェクトの起案者、Noisette〔ノワゼット〕の宮本さんの今までのストーリーや想いがしっかりと伝わってくるプロジェクトページで、応援したくなります。

 

1日貸切で自分のお店ができる〈Community cafe Fun Factory〉さんのメッセージにありますが、「大人しい感じの子だな。」そんな印象の宮本さん、でも毎月一回の焼き菓子屋さんを続け、最初の印象とは違う宮本さんの中にある芯の強さを感じたとのこと、継続は力なり、やはり行動し続けることで夢は叶うを実践した一人ではないかと思います。初出店時の風景

 

お店に何度も来て下さるお客さん同士が、面識はないのにお互いのお気に入りの焼き菓子を紹介してくれているのです。

そんな素敵な方達のお蔭で店内はいつも幸せな笑顔で溢れていました。

Noisetteの焼き菓子を囲んで、笑顔になる人や繋がっていく人を目にしてとても嬉しく思いました。

引用:豊川に、人と人が、人と街が繋がる焼き菓子屋を作りたい!

 

これは、クラウドファンディングのプロジェクトページからの引用ですが、焼き菓子で人と人を繋げる事ができる、その可能性に気づき、実店舗を作ろうと決心したという宮本さん。

 

そんな宮本さんの夢を叶えるクラウドファンディングを僕は応援します!最後まで読んだら、いいねをお願いします♪ 宮本さんを応援したい方はこの投稿をシェアしてくださいね^^

 

豊川でおすすめの焼き菓子屋 Noisette〔ノワゼット〕

クラウドファンディングページ ⇒ 豊川に、人と人が、人と街が繋がる焼き菓子屋を作りたい!

 

また、僕がまとめたクラファン成功法則まるわかりBOOK、クラファンのことがすべてわかる300ページの電子書籍を見ることで、クラウドファンディングのプロジェクトをいろいろな形で応援する方法が見つかります、電子書籍は無料ですのでお受け取りください。 ↓