エレベータピッチのポイント4+1のテクニック

クラウドファンディング

 

来週の4月14日(土)に行われるリアルクラファン

「CO-CROWDFUNDING Pitch FES」

現在、当日に登壇するメンバーの選考会を行っています。

 

コ・クラウドファンディングピッチフェスとは、
リアルの場でプロジェクトをプレゼンできる
リアルクラファンイベントであり、登壇する方だけが主役ではなく
このイベントに参加するすべての方が主役となり創り上げるイベントです。

今回は「登壇」にフォーカスして書かせていただきます。

このコ・クラウドファンディングピッチフェスでは、

クラファンを実行している人や
これからクラファンを考えている人
なんらかのプロジェクトを考えている人が

3分という限られた時間でプレゼンをしていく
リアルの場で行うクラウドファンディングです。

この3分という限られた時間で
いかに共感を得て、応援してもらうか
共にあなたのプロジェクトを創りたい
という仲間を見つけることができるかがポイントになります。

そこで、僕が見つけたのは
エレベーターピッチというプレゼンテクニックです。

エレベーターピッチとは30秒や1分でという
短い時間でプレゼンをしてチャンスを掴むテクニックで
エレベーターの中でプレゼンをしたいと思っていた社長さんに
たまたま出会ったときエレベーターの中での数秒で、
伝えたいことを伝えることができるように準備をしておく手法です。

今回のコ・クラウドファンディングピッチフェスでも
3分という限られた時間で想いを伝える必要があるため
エレベーターピッチの手法が使えると思ったので紹介します。

 

<エレベータピッチのポイント4>

1、GTC
2、エレベーターピッチの基本構成
3、専門用語について
4、具体性

この4つがエレベーターピッチのポイントです。

1、GTCとは

G:ゴール   あなたの目的
T:ターゲット 相手が得たいもの
C:コネクト  2つをつなげるアプローチ方法

2、エレベーターピッチの基本構成は

・相手を惹きつけるフック 興味付け
・プロジェクトのメリット、またはベネフィット3~5つ
・行動を促すためのクロージング

3、専門用語は基本的に使わない 相手を見て使い分ける

4、具体性 数字やイメージをわかせる言葉

この4つがエレベーターピッチのポイントです。

エレベーターピッチは30秒に対して
今回のコ・クラウドファンディングピッチフェスでは
3分という時間設定になっているので残りは

「ストーリー」を入れてください。

人が共感するのはやはり「ストーリー」です。

どんなに素晴らしいプロジェクトでも
ストーリーがあるかないかで共感者の数は
まったく変わってきます。

凄く社会貢献のあるプロジェクトでも
なんであなたがそのプロジェクトをやるの?

なんでそれをやりたいと思ったのか、

その経緯とあなたの背景が見えた時に
共感し応援者となり、共創という段階に至ります。

「エレベーターピッチ+ストーリー」

今回は登壇しなくても
クラファンを活用したいと思っている人にとって
コ・クラウドファンディングピッチフェスへの登壇は
登竜門的なイベントになっていくと確信しています。

また、登壇しなくても参加するだけで価値のある
あなたの道を照らすイベントになります。

このコミュニティにいるメンバーは
次回のコ・クラウドファンディングピッチフェスに
登壇する方である可能性が高いことから
こんな投稿もさせていただきました。

今回のコ・クラウドファンディングピッチフェスへの
登壇希望の応募はすでに締め切ってしまいましたが
この投稿を読んで登壇してみたいって思っていただけたら幸いです^^

PS,現在コ・クラウドファンディングピッチフェスへの参加者の
第2次募集をしていますので、興味のある方はコメントください。

コメントはこちらへ↓

CO-CROWDFUNDING公式FBグループ

 

●クラファン成功法則まるわかりBOOK「First-Encounter」
クラファンのことがすべてわかる300ページの電子書籍
★インスパイアからCO-CROWDFUNDINGに
コミュニティ名変更のため電子書籍もリニューアルしています。↓