クラウドファンディング「プラットホーム」の選び方

クラウドファンディング

クラファンコミュニティCO-CROWDFUNDING代表の中尾まさゆきです。

 

クラウドファンディング楽しんでますか?w

 

今日はクラウドファンディングのプラットホームの選び方について話します。

 

日本の3大プラットホームと言えば

Ready for
CAMPFIRE
Makuake

の3強と言われています。

 

Ready forは日本で一番最初にできたクラウドファンディングのプラットホームで、社会貢献度の高いプロジェクトが多くプラットホームじたいのファンが多いと言われています。

 

CAMPFIREは代表の家入一真さんをはじめ、キングコングン西野さん、箕輪厚介さんが使っていることで、抜群の知名度をほこり、圧倒的なアクセス数を誇ります。

 

Makuakeは、新商品の予約販売的なクラウドファンディングに向いています。商品開発などの支援や予約販売という形からもっとも支援額を多く集めているプラットホームです。

 

この3つのプラットホームを見てもこれだけの違いがあり、それぞれの「色」を持っています。

 

他にもおすすめのプラットホームとして、kibidangoはとても親身に相談に乗ってくれます。

 

あと、先日の第2回コ・クラウドファンディングピッチフェスに登壇予定だった、須藤さんが運営しているネクストフェーズもまだはじまったばかりのプラットホームですが、プラットホームの代表の方と連絡が取れるというのはかなりすごいことなので、いろいろ相談してお願いできるのでおすすめです♪

須藤さん、よろしくお願い致しますm(__)m

 

まずは、あなたがおこなうクラウドファンディングにあうプラットホームはどこかを選び、あなたのクラウドファンディングのプロジェクトと似たプロジェクトを探して、成功しているプロジェクトと失敗しているプロジェクトを探してみてください。

 

なぜ、そのプロジェクトは成功していているのか

なぜ、こっちのプロジェクトは失敗したのか

 

あなたが支援する側の立場になってそのプロジェクトを見て思ったことを紙に書き出してみてください。

ここの文章に感動したとか

このリターンはほしいとか

このデザイン素敵だなーとか

いろいろと思うことが出てくるはずです!

 

これからクラウドファンディングに挑戦しようと考えている方は必ずやってみてください。

 

コメントであなたがやりたいと思っているクラウドファンディングのテーマやタイトルを書いてくれたら、僕も一緒にあなたのプロジェクトに似たプロジェクトの成功例と失敗例を探しますよ♪

 

あっ!プラットホームの選び方は、あなたのプロジェクトに似たプロジェクトが成功しているプラットホームを選んでみてください。

 

なぜなら、あなたのプロジェクトに似たプロジェクトが成功しているということは、そのテーマのプロジェクトに対して興味を示す人がいる可能性が高いからです^^あとは、プラットホームのキュレーターさんとの相性ですw

最後まで読んだら、必ずいいねしてくださいね^^