【其の1】クラウドファンディングを成功させるためのポイント

クラウドファンディング

 

クラウドファンディングを成功させるためには
大きく分けて3つのポイントがあります。

それが「応援」「共感」「共創」の3つです。

この3つのポイントを成功事例をもとに紐解いていきます!

【 其の1 応援 】

人はどんな時に応援したくなるのでしょうか?

あなたが今、応援している人がどんな人であるかを
考えてみるとその答えが出てきます。

少し考えてみてください、、、

あなたはいま「誰」を応援していますか?

たとえば

・好きなアーティストさん
・あなたの息子さん
・友達や仲間

あなたがなぜその方たちを応援しているのかを
よーーく考えてみてください。

ここから導き出されるものは「背景」です。

わかりやすく言えば「ストーリー」となります。

アーティストであれば、今まで作ってきた楽曲だったり
これまでの活動から見えてくるアーティストのストーリー、

あなたの息子さんだったら、これまでの人生、友達や仲間が、
今までがんばってきた過程を知っているからこそ
「応援」という気持ちになるのではないでしょうか?

あなたがこれからクラウドファンディングで
なんらかのプロジェクトを立ち上げた時に
たくさんの方から応援してもらい
支援をいただくためには、なにを見せることができれば
「応援」していただけるでしょうか?

「ストーリー」

そう!あなたの今までの「ストーリー」を
見せることができれば応援をしてもらうことができます。

人は「ストーリー」が好きなんです。
これは心理学の世界にも入りますが
人は「ストーリー」が好きなんです。

ドラマや映画を見ていて感動して泣いたり
その世界の中に引き込まれて見終わった後に
友達や家族とその話題で持ちきりになったりしませんか?

ほんとに人は「ストーリー」が好きなんです♪

「ぼくは魔法使いになりたかった」

という投稿を見てもらうと
そこには当時6歳の僕の「ストーリー」があります。

「ぼくは魔法使いになりたかった」

この投稿を見て、いろいろな感情を持っていただいて
僕のことを応援したいと思っていただけた方から
直接LINEが届いたり、コメントをいただきました。

「ストーリー」は人の心を動かすことができます。

クラウドファンディングの成功事例で
もっともわかりやすくアーティストで言えばコチラ

●シンガーソングライターmiina(ミーナ)
はじめてのアルバムを作りたいっ!!!

 

 

 

集まった支援総額:1,053,000円
達成率:150% 支援者数:85人

パーソナルワールドで言うところの
アーティストさんや芸能人のような方たちは
はじめは集客もマネタイズもまったくできません。

でも、なにかをきっかけに
一気に急上昇することもできます!

2017年でもっともわかりやすいのが

「ブルゾンちえみwithB」

彼らは2016年まったくの無名でした。

ところが2017年1月1日のナインティナインの番組
ぐるナイこと、ぐるぐるナインティナインのおもしろ荘に
出演し優勝するやいなや、爆発的な人気を掴みファンをつけ

ブルゾンちえみさんにいたっては
毎年恒例の日本テレビ系列、24時間テレビ40愛は地球を救うで
24時間マラソンを走るランナーになりました。

2016年までまったく無名だった人が
いっきに昇りつめた感はハンパなかったと思います!

芸人というジャンルは苦労をした下積み時代が背景にある、
というイメージが強い傾向にあり、これがストーリーとして
ブロゾンちえみさんやwithBのブリリアンのお二人のことを
知らなかった人であっても応援したくなるという気持ちにさせたことは

、、、感じざるをえません ※あばれる君風

いやいや、僕は私はアーティストや芸人ではないから
ちょっと別世界のお話ですね、、、

と思われた方もいるかもしれませんが
まったく別世界の話ではないですよ。

クラウドファンディングでどうやって
あなたの「ストーリー」を見せるかという話です。

ストーリーがいかに人の心を動かし
応援を得ることができるのかを
わかりやすく話をさせていただきました。

つまり、あなたの今まで勉強してきたことや経験を語り
そのうえで、このプロジェクトを立ち上げました!

という「ストーリー」仕立てが
応援を得るためには必要だということです。

たとえば、

・セラピストとして10年やってきた経験
・サラリ―マンとして20年がんばってきた
・お子さんが一人前になるまで育てた
・学生時代に部活をめっちゃがんばってきた
・学生時代まったく遊ばずに勉強してきた
・学生時代まったく勉強せずに遊んできた

もう正直なんだって「ストーリー」になります。

あなたの人生を文章や言葉として書きだせば
それが「ストーリー」です。

その「ストーリー」を見て応援したくなるかどうかは
また、人それぞれの価値観によって違いますが
「ストーリー」があるのとないのとでは
あった方が確実に人の心を動かすことができます。

クラウドファンディングでプロジェクトを立ち上げる時には

なぜ、あなたがそのプロジェクトを立ち上げたいと思ったのか
どうやって、あなたのプロジェクトを応援したいと思っていただくのか

そこに「ストーリー」を立てて
プロジェクトを考えてみましょう。

今回は、クラウドファンディングを成功させるための
3つのポイントの1つ目の「応援」についてでした。

次回は、2つ目のポイント「共感」について
クラウドファンディングの成功事例を交えて
紹介していきますので楽しみにしていてください。

最後まで読んでいただいたら、必ずいいねしてくださいね♪

※画像は、はじめてのおつかい風の応援したくなる画像です笑

 

【無料プレゼント】
クラファン電子書籍300ページ

CO-CROWDFUNDING
「First-Encounter」はこちらに登録した
メールアドレスに送らせていただきます。