おすすめGW

クラウドファンディング

【GW】ゴールデンウィーク特別企画1日目

特別企画1日目ということで、正直それはもう知ってるよ!って言われそうなことばかりを書かせていただきますが、僕が伝えたいところはそこではないので、ぜひ最後までお読みいただければと思います。 クラウドファンディング「理解」篇 ●クラウドファンディングとは クラウドファンディング(英語: Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である 引用:wikipediaより これはウィキペディアに書かれている文章の引用で、どのクラファンの解説をしているサイトや書籍を見ても書いてある言葉です。有名なところで言えば、キングコング西野さんがクラウドファンディングを成功させるためには ・お金が何であるか ・クラウドファンディングが何であるか この2つを理解しなければ、難しいだろうと言われていて ・お金とは信用を数値化したもので ・クラウドファンディングとは信用をお金に変える装置 と言われています。この言葉は、クラウドファンディングを学べば学ぶほど、腑に落ちていきますので、今はまだ腑に落ちなくても必ず覚えておいてください。 ●クラファンスタートから終了までの流れ クラファンスタートからプロジェクトの掲載、そして終了までの流れを簡略化して書きますので、これからクラウドファンディングに挑戦を考えている方は、クラファンの流れ、全体像を把握しておいてください。 1、クラウドファンディングサイトの選択 2、プロジェクトページの作成 3、クラファンプラットフォームの審査 4、クラファンページ掲載開始 5、クラウドファンディング終了 6、プロジェクト実行 7、リターンの遂行 ●クラファン7つのメリット 「クラウドファンディング=お金を集めるツール」だと思ってる方が多いですが、ただお金を集めるツールだと思っていたら損をしますので、個人がクラウドファンディングを行う7つのメリットについて書きます。 1、PR効果が高い 2、支援者との新たな繋がりを創れる 3、フィードバックや意見を貰える 4、自分の実力がわかる 5、クラウドファンディングが実績になる 6、金銭的なリスクがない 7、誰でも挑戦できる ●クラファンサイト(プラットフォーム)の選び方 クラウドファンディングのサイト(プラットフォーム)は、僕がさらっと調べただけでも50近くあり、プラットフォームごとに得意分野や特色、サポート、手数料や入金までの日数が違ってきますのであなたの行うプロジェクトの種類をしっかり把握し、あなたのプロジェクトにあったクラウドファンディングサイトを見つけ活用しましょう。 ●クラウドファンディングの6つの種類 1、購入型クラウドファンディング 2、寄付型クラウドファンディング 3、投資型クラウドファンディング 4、ファンド型クラウドファンディング 5、融資型(貸付型)クラウドファンディング 6、ふるさと納税型クラウドファンディング この6つの種類がありますが、おもに1の購入型クラウドファンディングがもっとも一般的であり一番初めに使うことになるであろうクラウドファンディングです。 ★購入型クラウドファンディング プロジェクトを支援することによって、「リターン」として、商品やサービスを受け取ることができるクラウドファンディングで 日本の購入型クラウドファンディングの代表は ・Makuake ・CAMPFIRE ・READYFOR この3つをはじめに見ておけば間違いないです。 ・Makuakeは新商品や新サービスなどに特化しているイメージ ・CAMPFIREはオールジャンルですが、エンタメ職が強いイメージ ・READYFORは社会貢献、伝統系に特化しているイメージ 簡単に書きましたがこの3つのプラットフォームでも、それぞれ得意分野があるので、自分どのプラットフォームが合うか、プラットフォームでどんなプロジェクトが実施されているか確認してみて下さい。その次に2の寄付型、6のふるさと納税型が身近な存在になります。 ★寄付型クラウドファンディング プロジェクトに対して寄付をする形で、明確なリターンはないクラウドファンディング。 ★ふるさと納税型クラウドファンディング クラウドファンディングの種類を分類する際に、ふるさと納税型をひとつの種類として分けるところはほとんどなく、寄付型のクラウドファンディングのひとつにわけてしまわれます。でも、ふるさと納税型は寄付型に分類されるのはちょっと違う気がしてて これから、ふるさと納税型クラウドファンディングが熱くなると予想していますし 企業や個人事業主にとってかなりいい施策のひとつなのでぜひチェックしてみてください。 ↓ 「ガバメントクラウドファンディングで検索してみてください」 3、投資型クラウドファンディング 4、ファンド型クラウドファンディング 5、融資型(貸付型)クラウドファンディング この3種類は一般的ではなく複雑なので今回の企画では割愛させていただきます。 本日の【GW】ゴールデンウィーク特別企画1日目は ・クラウドファンディングとは ・クラファンスタートから終了までの流れ ・クラファン7つのメリット ・クラファンサイトのの選び方 の4つのテーマで書かせていただきましたが、やっぱり知ってることばかりでしたよね?笑 ここからが実は今日の本題で、ここまで読んでくれているあなたは、それだけで他の人よりもちょっと先に進んでいるので自信を持ってください♪ 今日の1日目は、ほんとに知ってることばっかだったと思いますが 「知る、わかる(解る)、できる、教える」という脳のプロセスを知ってますか? 知っているだけというのは、実は情報や知識を脳に入れただけで、理解しているわけではないということです。理解するためには、情報を分解し理屈として、構造としてわかる必要があります。そして、理解できたらつぎは「できる」にしましょう。これは、自分の中に入れた情報や知識を外に出すアウトプットです。せっかくなので、今日のこの投稿をあなたなりに書き換えてアウトプットしましょう! そして、最後のプロセスは「教える」 これから、クラウドファンディングを実施する、もしくはしているのであればはじめに、支援をお願いする相手にクラウドファンディングとはなにかを知ってもらう必要があります。どんなに近い存在、家族や友達であったとしてクラウドファンディングってなに?って状態の人にクラウドファンディング始めたから支援してよって言っても、おーいいよーって、ひとつ返事で支援してくれるなんてありえません。 近い存在であればあるほど、知らないものをはじめたらだまされてない?大丈夫?って心配してくれるものです。 そんなときに、あなたがクラウドファンディングが何かを、クラウドファンディングの魅力を熱く語れたらきっと支援してくれます。逆の立場で考えてみてください。 「不安いっぱいだけどお金集めれるみたいだから頼むよ~、、、」 みたいな感じで支援のお願いされても支援しないですよね。 クラウドファンディングとはなにかを人に教えれる状態になってください。そして、あなたがクラウドファンディングの魅力や、可能性、あなたの夢を叶えることができるのがクラウドファンディングだってことを 「そこまで熱く語られたら、もうなんもいえねぇ」「とにかく頑張れ」 って言ってもらえるところまでもっていきましょう。 さらに、情報拡散だったりクラウドファンディングを応援してくれる状態に持っていけたらあなたのクラウドファンディングは成功間違いないでしょう。 明日の【GW】ゴールデンウィーク特別企画2日目は クラウドファンディング「事前準備」篇 ・クラファン成功者、共通の3パターン ・共犯者を創ろう ・魅力的なリターンの設定 ・プロジェクトページ作成 の4つのテーマで書きますので楽しみにしていてください。 クラウドファンディングをもっと広めたいとか、この投稿で学びがあったって思っていただけたらシェアお願いします。コメントもお待ちしてます。最後まで読んだらいいねお願いしますね♪