キャンプファイアー

クラウドファンディング

コクラ:クラファン成功者インタビューFILE.01/芦刈昌信

コクラ(クラファンコミュニティCO-CROWDFUNDING)の中尾です。 クラウドファンディングに成功した方にインタビューをしました。クラウドファンディングで成功するのは簡単なことではありません。クラウドファンディングで成功したいなら実際にクラウドファンディングで成功した方の話を聞くのが一番効率が良く早いです。この成功者インタビューをご覧になることで、なんらかの気づきを得てあなたもクラウドファンディングで成功していただければと思います。 コクラ:クラファン成功者インタビューFILE.01/芦刈昌信 ◆プロジェクト名 筋ジストロフィーの僕が書いた詩集を作って、落ち込んでる人に生きる力を与えたい ◆目標金額 1,000,000円 ◆支援総額 1,126,000円 ◆達成率 112% コクラ中尾 はじめにお名前、出身地、実践したクラファンのURLを教えてください。 芦刈昌信 芦刈昌信といいます。大分県出身です。クラファンのURLはこちらになります。https://camp-fire.jp/projects/68757/ コクラ中尾 クラファンのコンセプトと、なぜこの挑戦を始めたかについて教えてください。 芦刈昌信 筋ジストロフィーである私の詩集を作って、落ち込んでる人に生きる力を与えたい。というのがコンセプトです。自分の詩をより多くの方に読んで頂き、少しでも勇気づけたいから始めました。 コクラ中尾 今回のクラウドファンディングで成功した一番の要因は何だとおもいますか? 芦刈昌信 日頃からの人間関係の構築(年賀状やこまめな連絡、飲み会などの 開催)、クラファン期間中の作品展を開催、駅などへのポスター掲示、 新聞やテレビなどへの掲載。周囲の応援や支えがあったからこそ成功できたと思っています。 コクラ中尾 クラファンが成功して、何か変化はありましたか?また、これから挑戦したいことはどんなことですか? 芦刈昌信 一番はやはり自信がつきました。改めて人への感謝の気持ちを持つようになりました。次は絵本の物語を書きたいと考えています。 コクラ中尾 それでは最後に、これからクラファンに挑戦する、挑戦している方へのメッセージをお願いします。 芦刈昌信 心に秘めていても何も始まらない。恥ずかしがらずに周囲に夢を語ることが大切です。きっと力になってくれる方がいるはずなので、まずは想いを伝えて下さい。そして最後まで諦めず自分にできる最大限の努力をして下さい。自らが行動することが大切です。 コクラ中尾 ありがとうございました。
クラウドファンディング

CAMPFIREからあの超人気講師も参加が決定!第3回コ・クラウドファンディングピッチフェス

クラファンコミュニティ コ・クラウドファンディングの中尾です。 10月27日(土)の第3回コ・クラウドファンディングピッチフェスですが、CAMPFIREからあの実力派、超人気講師も参加いただけることになりました。 実力派というのも実績が素晴らしくて、CAMPFIREに参入するや否や軒並み 「1000万円レベル」の成功事例を連発させ 参入からたった半年で、いまやCAMPFIREに、なくてはならない存在まで上り詰めた超人気講師です。 彼も10月27日の第3回コ・クラウドファンディングピッチフェスに参加いただけることが決定しました。 当日は、超人気講師にお声がけをし直接アドバイスをいただくこともできます。 ただ、やはりお忙しい方なので最後までいることができるかわからないため、会場でのお声がけはお早めにお願いします。 簡単な挨拶とすこしお話もしていただく予定なので、これからクラウドファンディングに挑戦する方にとっては、プラットフォーム側の貴重なお話を生で聞くことができますので楽しみにしていてください。 現在、第3回コ・クラウドファンディングピッチフェスへの参加は、クラウドファンディングから申し込みが可能となっております。 →参加申し込みはこちらから
クラウドファンディング

最終的にクラファンはどこのプラットフォームを使うべきか

クラファンプロデューサー中尾です。今日は、最終的にどこのプラットフォームを使うべきかを書きます。 正直言ったら、ここにしなさい!といったプラットフォームはありません。 なぜなら、プラットフォーム選びにおいて、あなたの優先順位をどこに置くかによって変わるからです。 1、音楽やコミュニティに強いのは キャンプファイアー、モーションギャラリー 2、メディア露出が多いのは キャンプファイアー、マクアケ 3、実施確約型でいけるなら マクアケ 4、手数料の安さで言ったら キビダンゴ 5、社会貢献度の高いプロジェクトなら レディーフォー 6、日本人だけの支援でいいなら 日本のプラットフォーム 7、地域活性、町おこしなら FAAVO(現在FAAVO by CAMPFIRE) この中でも、僕がおすすめするのは 1、キャンプファイアー 2、マクアケ 3、レディーフォー 4、キビダンゴ です。 やはりキャンプファイアーが総合点で1位です。マクアケは商品やサービスの開発費集めに最適で、レディーフォーはやはり老舗で社会貢献度の高いプロジェクトにおいては、だんとつにおすすめです。 キビダンゴは、手数料の安さ(10%)と親身になって一緒にプロジェクトを作ってくれる優しさが高得点です。
クラウドファンディング

TOP10!アクセス数が多いクラウドファンディングのプラットフォーム

今日は、アクセス数が一番多いクラウドファンディングのプラットフォームはどこか?というテーマでおはなしします。 あなたは一番アクセスの多いプラットフォームにクラウドファンディングを掲載した方が成功しやすいと思いますか?普通に考えたらアクセスが多い方が見てくれる人が増えるわけだから 成功率も上がると思われるかと思います。 でも、アクセスが多いプラットフォームには、それだけたくさんのプロジェクトが掲載されており、あなたのプロジェクトが埋もれて発見されない確率も高くなります。 たくさんのプロジェクトが掲載されているということは、プラットフォームのTOPページに掲載される可能性も低くなります。ということは、アクセス数が多いというだけでプラットフォームを選ぶのは、成功率が上がるとは比例しない、ということが理解いただけると思います。 アクセス数が多いクラウドファンディングのプラットフォームTOP10 1、キックスターター 2、インディーゴーゴー 3、キャンプファイアー 4、レディーフォー 5、マクアケ 6、モーションギャラリー 7、FAAVO 8、シューティングスター 9、カウントダウン 10、グリーンファンディング
クラウドファンディング

クラウドファンディングのプラットフォームについて

今日は、クラウドファンディングのプラットフォームについてです。 クラウドファンディングでプロジェクトを行おうと思ったときに、最初に考えるのはどこのクラウドファンディングの運営会社、プラットフォームを使うかです。 世界最大の「キックスターター」「インディーゴーゴー」のほかにも、世界には500以上のクラウドファンディングの運営会社があり日本では「レディーフォー」「キャンプファイアー」「マクアケ」のほかに50社以上のプラットフォームがあります。 それぞれのプラットフォームで得意なジャンルや特徴があり、あなたのプロジェクトにあったプラットフォームを選ぶことが、クラウドファンディング成功の秘訣にもなっています。 日本のクラウドファンディングのおすすめプラットフォームを紹介します。 1、キャンプファイアー キャンプファイアーはオールジャンルOKですが、エンタメ系を得意としています。審査が緩いので早急にプロジェクトをスタートしたいときにはキャンプファイアーが最適です。 2、Makuake マクアケはガジェット系が得意で、新商品の予約販売、マーケティングをしたいのであればMakuakeがおすすめです。 3、レディーフォー レディーフォーは社旗貢献度の高いプロジェクトに向いています。日本で一番最初にできたプラットフォームでいわゆる老舗です。 4、kibidanngo きびだんごはなんといっても手数料が10%という安さが魅力です。また、サポートが厚いことも有名で今後伸びてくるであろう プラットフォームではないかと思っています。 5、カウントダウン 日本から海外へ進出したい系のプロジェクトならここです。 6、モーションギャラリー 音楽、映画、ゲーム系が多いプラットフォームです。 7、FAAVO 現在はキャンプファイアーと合併した地域密着型のプラットフォームで、地域創生や町おこしのクラウドファンディングはここです。 ⇐ クラウドファンディングの基本の流れ  
クラウドファンディング

クラウドファンディングとは

クラウドファンディングとは クラウド(crowd)=群衆 ファンディング(funding)=調達 この2文字を組み合わせた造語です。 銀行や投資家からお金を集めるのではなく、たくさんの人からお金を集める仕組みのことを言います。今までは資金を集めるのには敷居が高すぎました。仮に銀行へ行ったとしても、担保も何も持たない人に銀行はお金を貸してくれません。実績がないのに何を言ってるのかと言われてしまう始末でした。 しかし、これからはクラウドファンディングを利用して、誰でも大きな資金ですら集めることができる時代になりました。 クラウドファンディングのスタートは2008年にアメリカで「インディーゴーゴー」2009年に「キックスターター」という クラウドファンディングのプラットフォームが誕生したのが始まりです。アメリカではすでに10億円以上集めたプロジェクトもあります。日本では2011年3月に「レディーフォー」6月に「キャンプファイアー」7月に「モーションギャラリー」というクラウドファンディングのプラットフォームが誕生し始まりましたが、日本では当時、東日本大震災直後ということもあり復興支援に関する案件ばかりでした。 そのため、現在でも 「クラウドファンディング=寄付のやつ」 というイメージでいる方がいるのが現状です。 しかし本来のクラウドファンディングとは、プロジェクトを開始する前の段階でアイデアをインターネット上で披露し、そのアイデアへの共感をもとに資金を募るというものです。プロダクト、食、町おこし、開業、社会貢献、国際協力、映画、アート、演劇、音楽、ゲーム、出版など、さまざまな活動をスタートさせる時に活用されています。
クラウドファンディング

ルクアイーレ大阪でキャンプファイヤーのポップアップショップ開催

クラウドファンディングのプラットフォームCAMPFIREが、クラウドファンディングで実現した商品を中心に、ゴールデンウィーク期間限定でルクアイーレ大阪にてポップアップショップを開催します。 ポップアップショップとは、空き店舗などに突然出店し、一定期間で突然消えてしまう店舗のことで、イギリスでは人気の、最近日本でも増えてきた宣伝手法ですが、日本人にはアンテナショップとかの方がイメージがわくかもしれません。 期間はGW中の2018年5月1日(火)から5月6日(日) 営業時間:10時から21時、場所は、JR大阪に隣接する 「ルクア イーレ大阪 2Fイベントスペース」です。 今までになかった食品や生活雑貨などクラファンから誕生した、個性豊かな商品が並んでいますので、お近くの方はお出かけいただくと、とても勉強にもなるかと思います。 開発者や生産者の方もショップにお越しになるとのことで、開発ストーリーなど聞くことができ学べること間違いなし。 「クラウドファンディングだから、できた」 がテーマのイベントで、まさにクラウドファンディングで、実際に夢を叶えた開発者や商品たちを生で見ることができる、またとないイベントですので、GWでお時間のある方やお近くの方はぜひ足を運んでみてください。 キャンプファイヤー ポップアップショップ
クラウドファンディング

本当の自分を見つける絵本を作りたい!

本当の自分を見つける絵本。「あなたはだーれ?モンプパップ」を作りたい! 今日は次回のピッチフェスに登壇してもらいたい人を見つけたので紹介します♪ 現在、クラファン挑戦中のライター、放送作家の山岡もすさんです。これからの子ども達には「他人は他人、自分は自分」という考えを持ってほしい!クラファンページのキャッチコピーでこれを見た時に ビビビッてきました♪ 笑 今の人はほんとに自分がどうみられているか人の目を気にしすぎています。 そういう僕もですが、、、笑 他人と自分を比べたって何の意味もない。自分がやりたいことをやる、それが大事。2018年1月にコ・クラウドファンディングプロデュース企画第一弾として、見事クラウドファンディングで目標支援額を達成した飯田淳也さんもそうですが、自分の言葉をまっすぐに伝えることができる人を応援したくなるようで、山岡もすさんのクラファンも応援したくなりました♪ 子どもたちには「他人は他人、自分は自分」という考え方をもっと伝えたい! クラファンページに山岡もすさんが、今回のクラファンで創りたい絵本のあらすじがありますのでぜひ、一度ご覧になってみてください。 https://camp-fire.jp/projects/view/73270 また、僕がまとめたクラファン成功法則まるわかりBOOK、クラファンのことがすべてわかる300ページの電子書籍を見ることで、山岡もすさんの活動をいろいろな形で応援する方法が見つかりますのでまだ、受け取っていない方は無料ですのでお受け取りください。 ★インスパイアからCO-CROWDFUNDINGに コミュニティ名変更のため電子書籍もリニューアルしています。↓