プラットフォーム

クラウドファンディング

韓国進出をサポート!MakuakeとSBJ銀行が業務提携を発表

本最大級のクラウドファンディングサービス「Makuake(マクアケ)」と新韓銀行グループの株式会社SBJ銀行が業務提携を発表し、「Makuake」活用した国内企業の韓国進出をサポートを宣言しました! 「Makuake」は、2018年7月に韓国最大のクラウドファンディングサービス「Wadiz」とも業務提携をしており、「Makuake」を利用した国内企業の海外進出サポートを強化しているようです。 クラウドファンディングのプラットフォーム「Makuake」といえば、新しいアイデア商品のクラウドファンディングに特化しており、お金がなくて実現できないという小規模企業や個人にとって最高の味方になってくれるプラットフォームです。 日本のクラウドファンディングでの最高支援額1位2位もMakuakeから出ており、商品のマーケティング力は日本一でしょう。 コ・クラウドファンディングのコミュニティメンバーもMakuakeでクラウドファンディングを成功させています。 「極ふわしっとり」常識が変わる!飲み物が無くても食べれちゃう八ヶ岳シフォンケーキ 起案者:月のひるね  新しいアイデア商品や韓国進出のサービスをお考えの方は、Makuakeでのクラウドファンディングがおすすめになっていきそうです。クラウドファンディングの相談は、お気軽にコ・クラウドファンディング公式LINE@からしていただけます。 コ・クラウドファンディング公式LINE@
クラウドファンディング

クラウドファンディングの企画書の作り方

クラファンプロデューサー中尾です。 今日は、企画書の作り方です。 あなたの夢や達成したいことを クラウドファンディングで行いたいと思ったら はじめに文章に書き起こし具現化しなければいけません。 プロジェクトを企画書という形で具現化します。 そして、プラットフォームへ申請し許可を得たら 公開して支援者を募る形になります。 申請をして許可をいただくということは プラットフォームごとに審査があります。 審査では ・実行可能性 ・信用性 ・公共性 ・創造性 などなど さまざまな要素を見られます。 そこでこのメルマガでは、 審査に通るための企画書の作り方を教えていきます
クラウドファンディング

プラットフォームのキュレーターさんについて

クラファンプロデューサー中尾です。今日は、プラットフォームのキュレーターさんについて書きます。 キュレーターとは、プラットフォームにプロジェクトの相談をした時に返答をくれるプラットフォームの方のことを言います。 このキュレーターさんとともに、クラウドファンディングのプロジェクトを創り上げ成功させていくことになります。このキュレーターさんとの相性が良ければいいのですが、なんだか合わないということもまれにあります。 ここは、運としか言いようがないため、クラウドファンディングに挑戦する際はいくつかのプラットフォームに相談をし返事が返ってきた内容を見て直感でこの人と創りたいと思ったプラットフォームを選びましょう。
クラウドファンディング

最終的にクラファンはどこのプラットフォームを使うべきか

クラファンプロデューサー中尾です。今日は、最終的にどこのプラットフォームを使うべきかを書きます。 正直言ったら、ここにしなさい!といったプラットフォームはありません。 なぜなら、プラットフォーム選びにおいて、あなたの優先順位をどこに置くかによって変わるからです。 1、音楽やコミュニティに強いのは キャンプファイアー、モーションギャラリー 2、メディア露出が多いのは キャンプファイアー、マクアケ 3、実施確約型でいけるなら マクアケ 4、手数料の安さで言ったら キビダンゴ 5、社会貢献度の高いプロジェクトなら レディーフォー 6、日本人だけの支援でいいなら 日本のプラットフォーム 7、地域活性、町おこしなら FAAVO(現在FAAVO by CAMPFIRE) この中でも、僕がおすすめするのは 1、キャンプファイアー 2、マクアケ 3、レディーフォー 4、キビダンゴ です。 やはりキャンプファイアーが総合点で1位です。マクアケは商品やサービスの開発費集めに最適で、レディーフォーはやはり老舗で社会貢献度の高いプロジェクトにおいては、だんとつにおすすめです。 キビダンゴは、手数料の安さ(10%)と親身になって一緒にプロジェクトを作ってくれる優しさが高得点です。
クラウドファンディング

クラウドファンディングで外国語対応は必要か

クラファンプロデューサー中尾です。今日は、外国語対応は必要かというテーマで書きます。 外国語対応が必要なのは、外国の方から支援が受けたいときなので、そこまで僕は必要性を感じていません。 確かに世界最大のキックスターターやインディーゴーゴーを使うことで、日本のプラットフォームより多くの支援を集めている方もいますが、個人でやる必要はないと思っています。 世界進出を目標にしているのであれば、カウントダウンというプラットフォームが日本語から英語への翻訳を、無料で行ってくれますので外国語対応が欲しい場合はカウントダウンを使いましょう。 また、キックスターターやインディーゴーゴーを使う場合、すべて、英語で表示されますが、日本の方へという記載をして、日本語での紹介文を書いたり、日本語で書いてあるサイトへ誘導するという手もあります。
クラウドファンディング

クラウドファンディングの支援方法について

クラファンプロデューサー中尾です。今日は、クラファンの支援方法についてです。 海外では、クラファンで支援する際、クレジットカードが主流ですが、日本では、クレジットカードだけではなく銀行振り込みも、ほぼかならずあります。 日本は、海外に比べてクレジットカードの利用がまだまだ浸透しておらず、特に年配の方は銀行振り込みを好みます。 支援方法はプラットフォームによって違いますので、あなたの使うプラットフォームを確認してみてください。 クレジットカード、銀行振り込みのほかにも ・コンビニ払い ・Pay-easy払い ・Paidy払い ・ビットコイン払い ・キャリア決済(携帯料金合算)など さまざまな支援方法があります。 これからあなたが支援してもらう側になった際に、一度も支援したことがないと支援の仕方を教えることができないので、誰かのプロジェクトに支援してみてください。 その際は、ぜひこちらのプロジェクトを支援ください^^ ↓ https://camp-fire.jp/projects/view/79796
クラウドファンディング

クラウドファンディングの手数料と振り込み日について

クラファンプロデューサー中尾です。今日は、クラウドファンディングの手数料と振込日について書きます。 先日もお伝えしたように、クラウドファンディングのプラットフォームへのプロジェクト掲載は無料です。 しかし、目標金額が達成した時とAllin方式、実施確約報酬型を選んださいには支援総額の数%を手数料としてプラットフォームへ支払います。 つまり、目標金額の設定は、手数料が20%の場合100万円が必要ならば、手数料が引かれることを考え、120万円を目標にする必要があるということです。 そして、支援額の振り込み日ですが、ほとんどのプラットフォームがプロジェクトが終了した次の月の末日に振り込まれます。 プラットフォームによっては、早期振込オプションがあり、オプション申し込み後、4営業日目に振り込まれます。※早期振込オプションは別途手数料がかかります 振込がプロジェクトが終了した月の、次の月の末日になるので、いつ支援額が振り込まれるかも確認してプロジェクトの実行、リターンの履行ができる日にちを設定しましょう。
クラウドファンディング

TOP10!アクセス数が多いクラウドファンディングのプラットフォーム

今日は、アクセス数が一番多いクラウドファンディングのプラットフォームはどこか?というテーマでおはなしします。 あなたは一番アクセスの多いプラットフォームにクラウドファンディングを掲載した方が成功しやすいと思いますか?普通に考えたらアクセスが多い方が見てくれる人が増えるわけだから 成功率も上がると思われるかと思います。 でも、アクセスが多いプラットフォームには、それだけたくさんのプロジェクトが掲載されており、あなたのプロジェクトが埋もれて発見されない確率も高くなります。 たくさんのプロジェクトが掲載されているということは、プラットフォームのTOPページに掲載される可能性も低くなります。ということは、アクセス数が多いというだけでプラットフォームを選ぶのは、成功率が上がるとは比例しない、ということが理解いただけると思います。 アクセス数が多いクラウドファンディングのプラットフォームTOP10 1、キックスターター 2、インディーゴーゴー 3、キャンプファイアー 4、レディーフォー 5、マクアケ 6、モーションギャラリー 7、FAAVO 8、シューティングスター 9、カウントダウン 10、グリーンファンディング
クラウドファンディング

クラウドファンディングのプラットフォームについて

今日は、クラウドファンディングのプラットフォームについてです。 クラウドファンディングでプロジェクトを行おうと思ったときに、最初に考えるのはどこのクラウドファンディングの運営会社、プラットフォームを使うかです。 世界最大の「キックスターター」「インディーゴーゴー」のほかにも、世界には500以上のクラウドファンディングの運営会社があり日本では「レディーフォー」「キャンプファイアー」「マクアケ」のほかに50社以上のプラットフォームがあります。 それぞれのプラットフォームで得意なジャンルや特徴があり、あなたのプロジェクトにあったプラットフォームを選ぶことが、クラウドファンディング成功の秘訣にもなっています。 日本のクラウドファンディングのおすすめプラットフォームを紹介します。 1、キャンプファイアー キャンプファイアーはオールジャンルOKですが、エンタメ系を得意としています。審査が緩いので早急にプロジェクトをスタートしたいときにはキャンプファイアーが最適です。 2、Makuake マクアケはガジェット系が得意で、新商品の予約販売、マーケティングをしたいのであればMakuakeがおすすめです。 3、レディーフォー レディーフォーは社旗貢献度の高いプロジェクトに向いています。日本で一番最初にできたプラットフォームでいわゆる老舗です。 4、kibidanngo きびだんごはなんといっても手数料が10%という安さが魅力です。また、サポートが厚いことも有名で今後伸びてくるであろう プラットフォームではないかと思っています。 5、カウントダウン 日本から海外へ進出したい系のプロジェクトならここです。 6、モーションギャラリー 音楽、映画、ゲーム系が多いプラットフォームです。 7、FAAVO 現在はキャンプファイアーと合併した地域密着型のプラットフォームで、地域創生や町おこしのクラウドファンディングはここです。 ⇐ クラウドファンディングの基本の流れ  
クラウドファンディング

クラウドファンディングの応募資格と禁止事項について

クラウドファンディングの応募資格と禁止事項について紹介します。 【基本となる応募資格】 ・日本国内に住所がある ・電話番号がある ・本人名義の銀行口座がある ・公的機関が発行している身分証明書がある (免許証、パスポート、健康保険証、学生証など) ・未成年の場合、親の承諾 個人、法人、団体でもクラウドファンディングの実行はできます・ 【禁止事項】 ・法令で禁止されているもの ・病気や体の調子を治す、癒す、防止できると謳っている物品 ・コンテスト、クーポン、ギャ ンブル、永久会員 ・栄養補助食品 ・他人に危害や損害を与える恐れのあるもの ・遺伝子組み換え食品をリワードとして提示すること ・金融サービス、旅行業務、電話関連業務、マーケティング業務など ・公職選挙法に抵触する行為 ・転売物品 ・タバ コ、麻 薬、危険ド ラッグ ・武 器、武 器のレプリカ、武 器の付属品 ・著作権を保有していない著作物 ・酒、医薬品、医療品、動物、昆虫、生物 ・火薬、花火 ・犯 罪に使用される恐れのある商品 ・法令により携行を禁止された刃 物 ・開運や魔除け、金融商品、一般に流通している商品券やクーポン券 ・アダル ト、風 俗関連 ・人体、臓器、細胞、血液、それらを加工して作成したもの ・性 欲を興奮させたり刺激する内容の動画、画像 ・アダ ルトサイト、出 会い系サイト関連の表現 ・ネズミ講、リードメール、ネットワークビジネス等の勧誘情報 ・出 会いを目的とする行為など 禁止事項については一部を載せさせていただきました。 また、クラウドファンディングのプラットフォームによって禁止事項が違いますので、あなたが使うプラットフォームで一度確認してみてください。