メッセンジャーBOT

クラウドファンディング

クラファンにfacebookメッセンジャーBOTは必要か?

あなたの悩みを解決する期間限定Twitter企画を実施中ですが、facebookメッセンジャーBOTについて質問があったので、お答えしたいと思います。 まず、facebookメッセンジャーBOTってどれだけの方がご存知でしょうか。 facebookメッセンジャーBOTとは、お客様からお問い合わせがあった時に、返事を返すのが遅くなってしまい、 お客様からの信頼が低下するということがあります。そんな悩みを解決するために、活用したいツールがFacebookメッセンジャーを利用したBOT(ボット)です。 まず、facebookメッセンジャーはご存知だと思います。facebookメッセンジャーとはfacebook上でfacebookのお友達や facebookを活用している方と直接やり取りができるチャット機能です。facebookメッセンジャーは手動で テキストを打ち込み、会話しますが、企業の場合、すべてのメッセージに対応して行くのは手間がかかります。 ボットとは、そんな手間を減らすために、特定の単語を送ってきた方に対して自動で返答ができるように プログラムしたものです。facebookメッセンジャーにBOT機能を搭載して、お客様からの問い合わせにスムーズにお答えするためのものです。 たとえば 僕に対してfacebookメッセンジャーでクラウドファンディングの相談をしたい場合、クラウドファンディングについて相談したいのですが、、、と来ます、僕はすでにどんなプロジェクトを行いたいか決まっているのか、もしくは、とりあえずクラウドファンディングとはなんぞやを聞きたいのか、という質問をしなければいけません。 しかし、facebookメッセンジャーBOTを仕込んでおけば、自動でお客様が聞きたい事を誘導しある程度の回答を提示することが可能になります。毎日、数多くのクラウドファンディングの相談をいただく僕にとって、ある程度、自動でお返事を返せるこのfacebookメッセンジャーBOTはかなり役に立つ存在になります。 でも、そのfacebookメッセンジャーBOTがクラウドファンディングでプロジェクトをやりたい人にとって必要なのか、という質問になりますが、ぜひfacebookメッセンジャーBOTは利用しましょう。 マーケティングにおいて、マーケティングファネルという考え方があります。 これは、広く集客したうえで、ふるいにかけられた見込み顧客が、検討・商談、そして成約へ流れる中で段々と少なくなっていく様を図にあらわすと、漏斗で濾した様子に似ているところからそう呼ばれています。 僕の場合、お客様というかつながりたい相手はクラウドファンディングでプロジェクトを行いたい方です。 僕のお客様は大きく見たら世界中の方がお客様になります。でも、僕は日本人ですし日本にいますので世界から日本に絞ります。日本人の中でも、クラウドファンディングに興味のある方や起業したい方に絞られます。さらに、クラウドファンディングの活用の仕方、実際にプロジェクトを立ち上げるのか応援したいのかで絞られます。プロジェクトを立ち上げたい方でもすぐにできるのかできないのかで絞られます。という感じで、絞られていくのですが、この流れをfacebookメッセンジャーBOTを使えば ある程度、自動で行えてしまうというわけです。 あなたがつながりたい相手も、簡単に言ってしまえば、最終的に支援してくれるのか応援してくれるのかという状態まで絞る必要があります。このあたりの細かい詳細は人それぞれ、プロジェクトによって違ってきますので今は、なんとなくfacebookメッセンジャーBOTを使った方がいいのかも、というくらいの感じで聞いていただければ大丈夫です。 facebookメッセンジャーBOTってなに? という方でこの記事を見た方はよく理解できていないかもですが、なんとなく必要なのかもって思っていただけたらコメント欄に 興味ありますってコメントをください。たくさんの方からコメントいただけたら、facebookメッセンジャーBOTについても紹介していこうと思います。 僕もコミュニティのメインメディアとしてFBグループを使っていることから、そろそろしっかりとfacebookメッセンジャーBOTを導入します。この段階で一緒にfacebookメッセンジャーBOTを活用いただけると、また新しい仲間意識が生まれると思いますので、facebookメッセンジャーBOTに興味ある方はコメント欄に 興味あります とコメントをお願いします。 期間限定Twitter企画もいい感じで始まっていますが、まだまだたくさんの方の協力を必要としています。企画への参加に料金がかかるようなことは一切ありませんので、人助けと思ってご参加いただければと思います。 この期間限定Twitter企画はほんとに恩送りを可能にする企画です。 この企画がうまくいけば、あなたのクラファンを成功に導くことがさらにらくになる可能性があります。期間限定Twitter企画への参加お待ちしております。