レポート

クラウドファンディング

facebookであなたの商品やサービスを購入する人を集める方法

どうも、クラファンプロデューサー中尾です。 facebookで集客できてますか?今日はfacebookであなたの商品やサービスを購入する人を集める方法についてまとめたレポートをプレゼントしますというお話です。 前回のアンケート結果で、コミュニティメンバーがもっとも使っているSNSがfacebookであるとわかったので、facebookに特化したレポートを作ることにしました。 facebookで集客する方法はいろいろとあるとは思いますが、僕なりのいまもっとも嫌がられずに逆にありがとうと言っていただける集客方法になりますので、ぜひ受け取ってください。 レポートの受け取り方は、本日27日の夜9時までにクラファンアンケートにお答えいただいた方にプレゼントします。 アンケートの質問はひとつだけ!しかも5択なので、一瞬で終わります^^ 一瞬で終わるアンケートに答えるだけで、facebookであなたの商品やサービスを購入する人を集める方法についてまとめたレポートをプレゼントしますが、アンケート回答期限が27日の夜9時までとなっております。 >>アンケートはこちら
クラウドファンディング

なぜ人はクラウドファンディングで支援するのか?

こんばんは、クラファンプロデューサー中尾です。 今日は、なぜ人はクラウドファンディングで支援をするのか?という質問があったので僕なりの見解を話したいと思います。 これを知っておけば、どうしたら支援してもらえるのかがわかります。 マズローの「欲求7段階説」をご存知でしょうか? 人の欲求には大きく分けて7つあると説かれていて 1 、生理的欲求(食物、水、空気、性等) 2 、安全の欲求(安定、保護、恐怖・不安からの自由等) 3 、所属と愛の欲求(集団の一員であること、他者との愛情関係等) 4 、承認(自尊心)の欲求(有能さ、自尊心、他者からの承認等) 5 、認知の欲求(知ること、理解すること、探求すること) 6 、審美的欲求(調和、秩序、美の追求) 7 、自己実現の欲求(自分がなりうるものになること) この7つに分けられ、この中のいずれかの欲求によって人は行動を起こします。 1の生理的欲求で、わかりやすく言えば「おなかがすいたからご飯を食べる」といった感じに、いずれかの欲求によって人は行動を起こします。 では、クラウドファンディングで支援をする人はどこの欲求によって行動を起こすのでしょうか? 答えは、 5 、認知の欲求(知ること、理解すること、探求すること) 6 、審美的欲求(調和、秩序、美の追求) 7 、自己実現の欲求(自分がなりうるものになること) こちらの、5,6,7の欲求によって支援という行動を起こします クラウドファンディングでは新しいアイデアや商品、サービスが掲載されます!その新しいアイデアや新しい商品、サービスを知りたい、理解したい、という欲求に加え「誰よりも先に」という欲求が行動を起こします。 商品やサービスによっては、6の審美的欲求もそうですし、さらに7の自己実現のために必要なものが見つかることもあります。 流行りものが好きな人のことを「ミーハー」と言ったりもしますが、これは本能に素直なことなので恥ずべきことでもなく当たり前です。このミーハー心に刺さるクラウドファンディングのプロジェクトは支援されやすいです。 人には喜怒哀楽という感情があり、この感情を揺さぶることができるクラウドファンディングのプロジェクトもやはり、支援という行動を起こさせやすいです。 そこで、これからクラウドファンディングに挑戦したい人が考えるべきところは、5の認知の欲求です。 衣食住に困らない、死を意識することなく生活できる現代において、もっとも支援という行動を起こさせやすい欲求は「5の認知の欲求」です。 「知ること、理解すること、探求すること」 子どものころは勉強嫌いだったけど、大人になるとなんかいろいろ知りたいし勉強したいってなっている大人って、いがいと多いです!もしかしたら、あなたもそうではないでしょうか? しかし、人は興味のないことには、認知の欲求を発動しません! だったら、あなたのプロジェクトに興味を示す人を集め、そこで、こんな新しいアイデアや商品、サービスがあるよってクラウドファンディングで出したら、その人たちはどんな行動を起こすかといえば、支援という行動を起こします。 でも、自分のプロジェクトに興味を持ってくれる人を集めるのが大変なんだけど、、、って思いましたよね? その悩みを解決するレポートをアンケートに答えていただいた方にプレゼントします。 >>アンケートはこちら 今回、アンケートにお答えいただいた方には、レポートも無料でお渡ししますが、僕へ相談もしていただけますし、僕がしっかりとサポートしますので、ふるってアンケートにお答えください。 クラウドファンディングで支援してもらうためには、第5の欲求「認知の欲求」を刺激し、支援という行動を起こさせましょう!
クラウドファンディング

クラファン×facebookで結果を出したい挑戦者、求ム。

こんばんは、クラファンプロデューサー中尾です。 おとといからとっていますアンケートですが、回答していただけましたか? アンケートにお答えいただいた方には、もれなくクラファンで目標金額の3分の1を集める方法のレポートをプレゼントします! >>アンケートはこちら クラファンで目標金額の3分の1を初日で集めることができれば、ほぼクラファンは成功するというデータがあります。 1週間以内に目標金額の25%以上集められれば、集められなかったよりも5倍の成功率を誇るというデータもあることから、クラファン成功には初速がもっとも重要です。 例えば、地方に、東京で流行っているカフェがついに自分の町にもできる!と喜んでいたのに、OPENしたら誰もそのカフェに来ていなかった場合、あれ?あのお店いまいちなのか?って思ってあなたも行くのをやめてしまうかもしれません。 でも、OPENの日に、長蛇の列ができていて、待ち時間1時間です!みたいな状況になっていたら、やっぱり人気のカフェだ!絶対行きたい!ってなります。 これと一緒で、クラウドファンディングも、支援が0円のプロジェクトには誰も興味がわかないのです。それこそ、知らない人のプロジェクトなんて誰も見ないのが現実です。 それこそ、プロジェクト公開初日に目標金額100%達成しました!ってなったら、え?どんなプロジェクトなの?すごいかも?ってなって、さらに閲覧者も支援も増えていきます! この流れ、絶対作りたいですよね♪ この流れを作るために何をしたらいいのかをレポートにまとめてみました。 しかも、今回のレポートは「facebook」に特化しました!なぜなら、以前とったアンケートで、もっとも活用してるSNSはfacebookであるというアンケート結果をいただきましたので、facebookに特化したものが一番たくさんのコミュニティメンバーの役に立てると思いました。 今回のアンケートにお答えいただいた方へ、この目標金額の3分の1をfacebookで集める方法をまとめたレポートをもれなくプレゼントしますので、ふるってアンケートにご参加ください^^ >>アンケートはこちら
クラウドファンディング

プレゼント付きクラファンアンケート

こんばんは、クラファンプロデューサー中尾です。 猛烈な熱さが日本を襲っております 埼玉県では最高気温41.1度を記録した地域もあるとか、、、 人のこといえないですが、体調には気をつけましょう^^ ◆さて、今日は久しぶりにクラファンのアンケートです! 1、クラファンってなに? 2、興味はあるけど詳しくはわからない 3、クラファンを活用してみたい 4、クラファンってお金集めのツールでしょ? 5、いますぐにでもクラファンを活用したい 今回は5択でいきます。 回答方法はLINE@に数字を返信する形で送ってください。 ★コ・クラウドファンディング公式LINE@はこちら  ID検索は@マークをいれて @eby9868z で検索ください。 お答えいただいた方には、クラファン成功法則のひとつ、目標金額の3分の1を集める方法についてこれからまとめますので、完成したらレポートをプレゼントします! クラファンは初速として公開1週間以内に目標金額の25%が集まると成功率が「5倍」に上がるというデータがで出ています。 さらに言ってしまえば、 初日24時間以内に30%を越えているプロジェクトはほぼ成功しています! クラファンを考えている方なら、絶対にほしいと思っていただけるレポートが創れそうなので楽しみにしていてください。 また、このレポートはパーソナルワールドを創ることにも大いにつながる話なので、クラファンは、、、って方も、ぜひ手に入れてくださいね♪ ◆クラファンアンケート 1、クラファンってなに? 2、興味はあるけど詳しくはわからない 3、クラファンを活用してみたい 4、クラファンってお金集めのツールでしょ? 5、いますぐにでもクラファンを活用したい 今回は5択でいきます。 回答方法はLINE@に数字を返信する形で送ってください。 ★コ・クラウドファンディング公式LINE@はこちら  ID検索は@マークをいれて @eby9868z で検索ください。
クラウドファンディング

新・インスタグラムの使い方★無料レポートが完成しました!

【まったく新しいインスタグラムの使い方】 お待たせいたしました! まったく新しいインスタグラムの使い方のレポートが完成しました。 インスタグラムの特徴やフォロワー獲得に必要なこと、検索順位1位をとる方法なども載せてみました。 14ページとページ数は少ないですが、最新情報を凝縮しましたので、お役に立てるかと思います♪ こちらに登録したメールアドレスにレポートを送りますので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。 ↓ https://canyon-ex.jp/fx18525/comp
クラウドファンディング

クラファン成功のカギ!活動報告を毎日書こう

クラウドファンディングのプロジェクトをスタートさせた後の活動の1つで、必ず行ってほしいことがあります。 それは、活動報告です。どのプラットフォームでも必ず活動報告を書けるようになっているのをご存知でしょうか?だいたいプロジェクトページのメイン画像の下あたりにあるのですが、CAMPFIREであればメイン画像、キャッチコピーの下に活動報告があり、Makuakeではメイン画像の上に活動レポート、Ready forでは、メイン画像の下に新着情報となっています。 ここは、随時追加して掲載ができるようになっていて、活動報告をすると支援者が増えるという傾向もあり、プロジェクトをスタートした後は、かならず活動報告を追加していくようにしましょう。 活動報告はどのくらいの頻度で書けばいいですか? プロジェクトスタートから3日後、そのあとは一週間に1回程度でいいかなーと思っていたのですが、可能であれば毎日でも活動報告を書くのが有効だという事例が出ています。プロジェクト公開中は、プロジェクトに全力で向き合い努力し活動をしましょう。毎日、必ず何らかの活動をしていると思いますのでプロジェクトに関係のあることであれば自由に書いていただいて大丈夫です。本文に書ききれなかったプロジェクトへの想いやストーリー、あなたの人柄がわかるような投稿をしてもいいかと思います。 活動報告をすることで何が起こるのかといえば、 1、プラットフォームのTOPページに新着の活動報告としてあがる 2、プラットフォームのおすすめのプロジェクトとして紹介される可能性がある 3、一度、支援した人にもう一度アプローチでき、さらに支援をしていただける可能性がある 4、支援しなかった人にもう一度アプローチでき、支援をいただける可能性がある 5、本文に書ききれなかった想いを書ける 6、あなたの人柄をアピールすることができる(どんなにプロジェクトが素晴らしくても最後は人を見て応援したくなる) 7、プロジェクトの動きを魅せることができる(活動していることが見えるプロジェクトは応援したくなる) ほかにもあげればきりがないですが、活動報告を書くことのメリットはたくさんあります。めんどくさいとか時間がないとかいろいろな理由はあるかもしれませんが、プロジェクトを公開したら終わりではないので、プロジェクト公開期間中もしっかりと努力して目標金額の達成、仲間集めに努めましょう! 活動報告を毎日投稿していた成功事例として、 活動報告をあげると支援者がシェアしてくれるという流れができ、シェアされた記事を見た方が、またシェアしてくれるという情報の拡散が起き、支援者が増えていったということです。 クラウドファンディングにおいて、支援者三分の一の法則は、 1、家族や友だち、知人 2、友だちの友だちや知人の知人 3、まったく知らない人 という構成となっており、支援してくれた方の口コミ、つまりシェアされた記事を見た友達の友達や知人の知人からの支援、そしてその連鎖による情報拡散から起きるあなたのことを全く知らない人から支援につながっていきます。 これを考えた時に、活動報告を毎日書くという作業がもっとも効率のいい活動のひとつではないかと思いますがいかがでしょうか。プロジェクトを行っている方であれば、この記事を見たらすぐに活動報告を書きたいと思っていただけたはずです。今日から毎日、活動報告を書くようにしましょう。 ほかにも、プロジェクト公開後にやるべきことは電子書籍に書いていますので、まだ受け取っていない方は無料なので受け取ってください。↓