信用

クラウドファンディング

クラファンプロジェクト100%成功を実現するチームの結成

昨日の投稿 ⇒クラファンの成功はチーム力がものをいう で、少し触れましたが、現在、あなたのプロジェクトを含め、コミュニティに参加した方全員のクラファンプロジェクトを100%成功に導くために、あなたがプロジェクトを成功させるために足りないものを補う仲間が見つかる「チーム・コクラ」の結成を考えています。 もし、今あなたががクラウドファンディングやなにかプロジェクトをしたいと考えているけども、何かが足りなくてできないと思っているのであれば、チーム・コクラの結成、そして参加はかなり有益な話になります。例えば、、、 1、文章がうまく書けない 2、どんなのがいいのかデザインがよくわからない 3、写真がうまく撮れない 4、動画の撮影なんてしたことがない 5、そもそもクラファンにまだ詳しくない この中に、ひとつでも自分に足りないものがあると思う方は、必ずこの先もお読みください。 チーム・コクラとは何か はじめにも話したように、あなたのプロジェクトを含め、コミュニティに参加した方全員のクラファンプロジェクトを100%成功に導くために、あなたがプロジェクトを成功させるために足りないものを補う仲間が見つかるオンラインのコミュニティです。このチーム・コクラの中には、プロやアマチュア関係なく、 1、文章を書くことが得意なメンバー(ライター) 2、デザインのできるメンバー(デザイナー) 3、写真を撮るのが好きなメンバー(カメラマン) 4、動画を撮ったり編集するのが好きなメンバー(動画クリエイター) 5、人の話を聞いたり相談に乗るのが好きなメンバー(キュレーター) 6、クラファンを活用して、プロジェクトを立ち上げたいメンバー(オーガナイザー) 7、人の役に立ちたい、夢を叶えるお手伝いをしたい(サポーター) 他にもさまざまなメンバーがいて、コミュニティメンバー全員のクラファンプロジェクトを成功に導きます。このチーム・コクラのメンバーは、お互いの得意な分野で参加していただき、チームとなり、クラファンプロジェクトを行いたい方の足りない部分をチームで補います。 チーム・コクラでは、誰かのクラファンプロジェクトをサポートするだけではなく、誰かのプロジェクトのサポートをたくさんすることで、チーム内で信用が貯まり、いざ自分がクラファンプロジェクトを立ち上げた時、たくさんの方からサポートしてもらえる環境を創ることでができます。クラファンプロジェクトを立ち上げて成功した人にとっても、チームのメンバーからサポートを受けてクラファンプロジェクトが成功したという「恩」が生まれます。 「恩」が生まれるとかいうと、なんだか言葉は良くないかもしれませんが、ほんとであれば「信用」とか「恩」とか、言葉にしなくとも、みんなの心の中で自然に生まれてくるものなのですが、記事にするにあたり、はっきりと「信用が貯まる」とか「恩が生まれますよね」と書かせていただいています。 チーム・コクラの中で、「恩送り」ペイフォワードが起きます。 はじめはチームの中だけで起こりますが、このチーム・コクラが大きくなれば大きくなるほど、チーム外へもこの「恩送り」ペイフォワードが伝達され拡散していきます。そうなったら、コミュニティメンバーだけではなく、クラファンプロジェクトがすべて成功する環境になっていき、クラファンを活用して夢を叶えたい人、すべての人が幸せになります。 また、クラファンというのはクラファンプロジェクトを起案した人だけが幸せになるのではなく、クラファンに関わったすべての人が幸せになります。クラファンプロジェクトは基本的に誰かの悩みを解決することができるプロジェクトばかりだからです。 チーム・コクラの結成は、社会的貢献度も高く、よく言われているこれからの「信用経済」において、大きな役割というか「信用経済」の形をあらわしたオンラインコミュニティになります。チーム・コクラに参加することで、これから広まっていく「信用経済」の本質を実体験として感じることができます。 なんとなくですが、「チーム・コクラ」は結成された方がいいかも、とか参加してみたいって思ってもらえたかもしれません。明日は、チーム・コクラに参加することで得られるメリットとベネフィットについて、もう少し詳しく書かせていただきます。あなたは今、なにか仕事をされているとは思いますが、その仕事にプラスしてなにか副業だったりちょっとだけでも副収入を得れるようになりたいだとか、本業だけでは将来が不安だと思っているのであれば、チーム・コクラのことをもっと詳しく知ってもらうことで解決できるかもしれません。 チーム・コクラについては明日の20時に記事を投稿しますので、楽しみにしていてください。 最後まで読んだら、かならずいいねをお願いしますね^^ また、コ・クラウドファンディング公式LINE@にチーム・コクラに興味あります!と送っていただければ、優先して情報を送らせていただきます。ぜひ、ご連絡ください。相談もお気軽にしてくださいね。 ⇒ コ・クラウドファンディング公式LINE@はこちら ID検索は@マークをいれて @eby9868z で検索ください。 クラファンを成功させたコミュニティメンバーも絶賛してくれた電子書籍を期間限定で無料配布中です!クラウドファンディングを活用したい方は、最低限のクラウドファンディングの知識を頭に入れてから、クラウドファンディングを活用しましょう。クラウドファンディングのことがすべてわかり、成功法則を詰め込んだ、クラファン成功法則まるわかりBOOKを期間限定で無料配布中です。初日で目標金額を達成した、高橋淳子さんも絶賛の電子書籍です。↓
クラウドファンディング

出版のススメ!破壊力抜群の武器を手に入れろ

コ・クラウドファンディングプロデュース企画第一弾で、みごとCAMPFIREにてクラウドファンディングの目標金額額を達成した、飯田淳也さんのエールブックが家に届きました。 クラファンコミュニティをスタートして、一番初めのプロデュース企画だったこともあり、僕にとって思い入れの深いプロジェクトで、実際に本が完成し届くと感慨深く感動し震えました。 本の出来栄えも予想以上にかっこよくおしゃれに出来上がっていて、飯田さんがクラファン終了後に出版会社としっかりやりとりをし、出版にいたったことがとてもよくわかります。 中身も、僕が飯田さんのfacebookの投稿を見て、飯田さんのひとつひとつの言葉や投稿している写真の素晴らしさを感じ、facebookで投稿している内容をまとめた本を出版してみてはどうかと提案をしたのですが、思った通り抜群にかっこよくおしゃれでありながら、エールブックという名の通り、これから頑張ろうとしている方や落ち込んでいる方を応援してくれる本が出来上がりました。 正直なところ、本の出版というジャンルはクラウドファンディングでは、なかなか成功しないジャンルの1つでした。でも、僕は飯田さんのfacebookの投稿を見た時に、絶対にいけると思ってコミュニティにおいても重要な1回目のプロデュース企画として立ち上げました。そして、みごと目標金額達成!飯田さんほんとにおめでとうございます。 クラファンはゴールではなくスタートであり、飯田さんはクラファンを成功させたことにより、いろいろと環境の変化が起こっているようで、これからの飯田さんの活動も注目しております。本が実際に完成してみて、このエールブックをもっと多くの人に見てもらいたいって思っちゃいました。 そこで僕は、本の出版を全力でおすすめしたいと思います。本を出版するって普通に生活していたら絶対にないことですよね。本を出しているだけでなんか凄そうじゃないですか。本を出しているだけで権威性が付きます。本を出しているだけで、そのジャンルにおいての信用や信頼が増します。これだけでも本を出す意味があります。 あなたが考えているプロジェクトがどんなものだったとしても、本を書いて出しているというブランドは絶対に力を発揮します。パブリックに活動するものであればあるほど、本というものは力を発揮します。クラウドファンディングもインターネットを使っておこなうことから、クラウドファンディングのことをたいして理解もしていないのになんとなくのイメージで、よく思わない方もまだまだいるのが現状です。でも、本を出してますといえば、それだけで一目置かれます。 あなたのプロジェクトを成功に導くために大きな力を発揮する「本」の存在を考えてみることはほんとにおすすめします。とはいっても、どうやって本を出したり作ればいいのかわからないと思いますので、興味がある方はお気軽に僕にご連絡ください。 僕がまとめたクラファン成功法則まるわかりBOOK、クラファンのことがすべてわかる300ページの電子書籍には、あなたのプロジェクトを成功へ導く゚ために必要なコンテンツを盛り込んでいます。電子書籍は無料ですのでお受け取りください。 ↓
クラウドファンディング

子育てに学ぶ信用の作り方

昨日、兄の生後一カ月の息子を見に行ってきたクラファンプロデューサー中尾です。兄の息子を見ながら思ったことがあります。子育ては「信用の作り方」を学ぶのにうってつけです。子どもが自分の好きなお菓子を分けてくれたり、トイレに付いてきてほしいと言ってもらえるなら、その子との間には「信用」があり「信頼関係」が育まれている。これまさにだなって思いました。
クラウドファンディング

クラファンで大事な信頼や信用を一発で失う方法

自分がやられて嫌なことはみんなも嫌、今日はちょっと気になったことがあったのでルールの徹底について話します。クラファンプロデューサー中尾です。みなさん一度は経験されてると思いますがfacebookで友達リクエストがきて承認したらすぐにコピペでLINE@への誘導が来たりなんらかの広告らしきものを送られたり、、、僕もよく送られますが、これって嬉しくないしちょっとイラッとしますよね?もし、あなたがやってしまっていたら絶対にやめてください。