成功事例

クラウドファンディング

目標支援額達成率740%超・取材掲載77メディア【クラファン成功事例】

【実際にクラファンに参加して実例で学ぼう】 クラファンの実体験を積むことで学びを得られるFBグループを1つご紹介します。 まずココを御覧下さい ↓ https://www.facebook.com/groups/yocsl/ ※アクセス出来ない方はFacebookで「ヨクスル」と検索して下さい 実は、このFBグループに参加されるとクラウドファンディングを行うまでの流れを一緒に体験できます。 参加されると、クラファンと合わせ御自身の成功への流れが理解できます。 つまり、ここから間もなくクラファン・プロジェクトが公開予定なのですが、全過程を開示されているのでユーザーと一緒に「共創」している良い事例になります。 運営しているのは、メンバーの山地さんです。 山地さんは、以前クラウドファンディングで、目標支援額達成率「740%超」を叩きだしています!! これからご自身の目標を実現させたい方、クラウドファンディングを行う方にとって、学びの多いグループだと思いますので、ぜひご参加下さい。 → https://www.facebook.com/groups/yocsl/ ※アクセス出来ない方はFacebookで「ヨクスル」と検索 【無料プレゼント】 クラファン電子書籍300ページ 「First-Encounter」はこちらに登録した メールアドレスに送らせていただきます。↓
クラウドファンディング

【其の3】クラウドファンディングを成功させるためのポイント

高校時代は学園祭が大好きで 学園祭の時期だけ生徒会の人たちと仲良くしていた クラウドファンディングを戦略的に成功させる男 クラファンプロデューサー中尾(@masyakumaru)です。 クラウドファンディングを成功させるためには 大きく分けて3つのポイントがあります。 それが「応援」「共感」「共創」の3つです。 今回は3つ目の「共創」について成功事例をもとに紐解いていきます。 ※1つ目のクラウドファンディングを成功させるためのポイント 「応援」について成功事例をもとに紐解いた記事はこちら↓ http://crowdfunding-inspire.com/archives/114 ※2つ目のクラウドファンディングを成功させるためのポイント 「共感」について成功事例をもとに紐解いた記事はこちら↓ http://crowdfunding-inspire.com/archives/124     【 其の3 共創 】 共創とはどういう意味でしょうか? 「きょうそう」と読みますが「きょうそう」と聞けば こっちの「競争」が頭に浮かぶ方がほとんどだと思います。 「競争」といえば「競い争うこと」となり字のごとく 自分以外の誰かと競い合って争い順位を決めるといったイメージがあります。 しかし、「共創」は「競争」のそれとはまったく反対といってもいいもので 「共に創る」となり、「自分以外の誰かと一緒に何かを創り上げる」 そして、そこに喜びや悲しみ、さまざまなエピソードが生まれ 人生をより良いものに、また活発にすることができるのが「共創」です。 「共創」には、いろいろな考え方や意味があり 共創という言葉の使い方や使う分野によって違いがあります。 このブログでは、クラウドファンディングにおける「共創」の 僕なりの考え方を紹介させていただきます。 ●クラウドファンディングにおける「共創」とは 一言で言ってしまえば「巻き込む」ことだと考えます。 あなたが起案したプロジェクトを共に創り上げる仲間集め 成功事例で言えばコチラ ●関西の大規模無料音楽イベントCOMIN'KOBEを存続したい 支援総額:22,794,000円 目標金額:20,000,000円 支援者数:1,232人 この共創の中にはクラウドファンディングを成功させるためのポイント 其の1と其の2も含まれていて「共感し応援したい」 復興支援の要素もあるので1232人という方から 2000万円以上の支援が集まっています。 学生時代の学園祭のイメージってわかりますか? みんなで創り上げた時の喜びや苦労エピソード、達成感、充実感 そこに生まれるエネルギーやパワーはすごいです! 僕の中でクラウドファンディングは 学生時代に楽しくて仕方がなかった学園祭のような そんなイメージを持っています。 あなたが起案したプロジェクトを中心に人が集まり そして成功へと進む道はまさに「祭り」です。 はじめにあなたがそのプロジェクトを 立ち上げることを楽しむことが大事です。 内容によっては 楽しむことなんてできません、、、 切実な願いなんです、、、 というようなプロジェクトもありますが そういったプロジェクトでも成功した先に見えているのは 明るい希望に満ち溢れた未来のはずです。 あなたの起案するプロジェクトにも この「共創」という考え方を入れ自分以外の誰かを 巻き込んで行うプロジェクトには個人で行ったとしても、 共感や応援を生むことができ多くの方から 支援をいただけるプロジェクトになります。 あなたのプロジェクトに「共創」という考え方を入れてみましょう! 想い描いているプロジェクトにどうやったら「共創」を入れ 自分以外の誰かを巻き込むことができるのかわからない場合は お気軽に【クラファン相談窓口】からご相談ください^^ クラウドファンディングを成功させるための 3つのポイント「応援」「共感」「共創」について 紹介してきました。 クラウドファンディングを成功させるための考え方として とても重要なポイントになります。 この3つを抑えれば絶対に支援が集まるとまでは言い切れませんが 「応援」「共感」「共創」という3つのポイントを 知っているか知っていないかで結果はまったく変わります。 次回はいまいちど、 クラウドファンディングとはどういう仕組みなのか わかりやすく解説していきますので 楽しみにしていてください♪ 最後まで読んでいただいたら、必ずいいねしてくださいね♪ ※画像はじいちゃんの絵画展での一枚※ こういうイベントをみんなで開くというのもいいですね☆彡 【無料プレゼント】 クラファン電子書籍300ページ CO-CROWDFUNDING 「First-Encounter」はこちらに登録した メールアドレスに送らせていただきます。 ↓
クラウドファンディング

【其の2】クラウドファンディングを成功させるためのポイント

クラウドファンディングを成功させるためには 大きく分けて3つのポイントがあります。 それが「応援」「共感」「共創」の3つです。 今回は2つ目の「共感」について成功事例をもとに紐解いていきます。 ※1つ目のクラウドファンディングを成功させるためのポイント 「応援」について成功事例をもとに紐解いた記事はこちら↓ http://crowdfunding-inspire.com/archives/114   【 其の2 共感 】 人はどんな時に共感するのでしょうか? Wikipediaによると 共感は、他者と喜怒哀楽の感情を共有することを指す。 もしくはその感情のこと。 例えば友人がつらい表情をしている時、相手が「つらい思いをしているのだ」 ということが分かるだけでなく、自分もつらい感情を持つのがこれである。 通常は、人間に本能的に備わっているものである。 https://ja.wikipedia.org/wiki/共感 より引用 と書いてあります。 そこで、喜怒哀楽の感情を共有したくなる 4つの「共感」ポイントを紹介します。 4つの共感ポイントはこちら ・同意的な共感 ・感情的な共感 ・情報価値的共感 ・称賛・支援的な共感 ひとつずつ解説していきます。 【1】同意的な共感 これは字のごとく、同じ意見を持っていると得られる共感です。 「あっ!それ私も!」 「だよねぇ わかるわかる!」 みたいな感じで、相手の気持ちに寄り添ったり、 同じ悩みや同じような願望や欲求を持っている人から得られます。 ここで重要なのは「メリット」ではなく 「ベネフィット」をイメージできるように伝えることです。 わかりやすい例でいうと ほとんどの方は「お金がたくさんほしい」と思います。 ここに同意的な共感を持つ人は多いはずですが、 そこにプラスして、なぜお金がほしいのか お金を手にした先になにがあるのかを イメージさせると同意的な共感を得ることができます。 もう一つ重要なのはあなたのターゲットを絞ることです。 たとえば若い男性がターゲットの場合 「お金がたくさんあれば、かっこいい高級車を買いたい」 なぜかっこいい高級車を買いたいのか、 その高級車とはどんな車なのかまでイメージさせます。 ちょっと例えが古いかもですが、 真っ赤なポルシェで加速もよく、 そのポルシェから出てきた時に 優越感を感じられるような車に乗れば 女の子にモテまくりで、 めっちゃかわいい彼女ができて、 夜景のきれいなところへドライブして 最高のデートができる みたいな感じとか ターゲットが小さなお子様を持つ主婦であれば 「いろんなことを経験してもらうために習い事をさせてあげたい」 なぜ、いろんな経験をさせてあげたいのか、 どんな習い事をさせてあげたいのかをイメージさせます。 いろんな経験をすることで、 子どもがほんとにやりたいことが見つかったり 子どもの才能を見つけることができ将来の為になるとか、 小学校にあがったときに苦労しないように塾に通わせたり、 いろいろあると思います。 あなたがターゲットにした相手が 何を求めているかによってイメージさせる内容は変わりますが 「メリット」ではなく 「ベネフィット」をイメージさせることで、 より強い同意的な共感を得ることができます。 成功事例はこちら ●油津駅を日本一のカープ駅に!真っ赤な駅舎に全国のカープ愛を集結させよう! 集まっている金額:2,171,000円 目標:2,000,000円 支援者数:246人 【2】感情的な共感 共感ポイントの2つ目は感情的な共感です。 感情的な共感は クラウドファンディングを成功させるためのポイント其の1 「応援」にもでてくる「ストーリー」を語ることで得られます。 クラウドファンディングを成功させるための ポイント其の1「応援」の投稿はこちら↓ http://crowdfunding-inspire.com/archives/114 「笑える」「泣ける」などの「快」と「不快」をベースに 安心、不安、感謝、驚愕、興奮、好奇心、性的好奇心、冷静、 焦り、不思議 、困惑、幸福、幸運リラックス、緊張、責任、 尊敬、親近感 (親しみ)、憧憬 (憧れ)、欲望 (意欲)、恐怖、勇気 快、快感 (善行・徳に関して)、後悔、満足、不満、無念、嫌悪、 恥、軽蔑、嫉妬、罪悪感、期待、優越感、劣等感、恨、怨み、 苦しみ、悲しみ、切なさ、感動、怒り、悩み(苦悩、懊悩、煩悶)、 諦念 (諦め)、絶望、憎悪(愛憎)、愛しさ、空虚 ↑これはWikipediaより感情の一覧を引用しました笑 成功事例はこちら ●兵庫赤穂市に保護猫カフェ「海ねこビーチハウス」をオープンし殺処分ゼロにしたい! 集まった支援総額:2,379,500円 目標金額:2,000,000円 支援者数:184人 特にSNSでバズりやすいのは 「怒り」や「妬み」といった負の感情ですが クラウドファンディングにおいて 負のイメージよりも「希望」とか「明るい未来」が イメージできる方が圧倒的に支援につながります。 あなたのこれまでの活動のエピソードや プロジェクトに対する想い、 ストーリーを見せることで得ることができます。 【3】情報価値的共感 「知識」となるような情報やお得な情報など 「知らないことを教えてあげる」ことを筆頭に、 モノや情報が溢れかえっていて自分が欲しいものが なにかが見えなくなっているのが現代なので 「買う理由」や「使う理由」を 明確に伝え気づかせることが重要です。 成功事例はこちら ●パパとママに安心を!留守番中のお子さんをつなぐ小さな家族 petoco(ペトコ) 集まっている金額:1,440,720円 目標金額:500,000円 支援者数:58人 今では電気屋さんに行っても、 商品を買う前にスマホで 口コミをチェックしたり評判を見ます。 これが日常でもっともわかりやすい情報価値、 「なるほど!」 「そうんなんだ」 「聞いておいてよかったぁ~」 みたいな感情を情報から生み出すことで 情報価値的な共感が生まれます。 【4】支援的な共感 支援=助けたい、役に立ちたい 「あの人たちを助けたい」 のような、ぼくは魔法使いになりたかったの投稿で 僕が話したタイプの言葉や文章に対して感情が動きます。 ぼくは魔法使いになりたかったの投稿はこちら↓ http://crowdfunding-inspire.com/archives/99 成功事例はこちら ●ママのヘルプ!いざという時に助かる一時預かり専門の託児所を! 支援総額:1,011,000円 目標金額:700,000円 支援者数:59人 日本のクラウドファンディングの 生い立ちを知るとわかるのですが クラウドファンディングは2011年(平成23年) 3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震、 東日本大震災をきっかけに復興支援を目的に スタートしたと言われていて、 このことからも、日本のクラウドファンディングは いまだに復興支援の寄付活動のやつだよね? という認識の方が多くいます。 復興支援としてのプロジェクトが確かに多いですが 今ではいろいろな目的でクラウドファンディングが 使われるようになりました。 海外のクラウドファンディングでは 個人が起業するために数億集めたなんて事例もあります。 企業が商品のプロモーションや マーケティングに使ったりと、ほんとに様々です。 ここで言いたいのは、もしあなたが こんなのクラウドファンディングでできるのかな? 私の考えてることはクラウドファンディングとは違うのかな? みたいに自分の中で迷ってしまって 一歩踏み出さないのではなく勇気をだして、 僕に相談してみてほしいということです。 実際、「そんなことに誰も支援してくれませんよ、、、」 って相談から始まって一緒に試行錯誤して考えた末に クラウドファンディングのプロジェクトを 立ち上げるとこまで来た方もいます。 クラウドファンディングって 結構なんでもできちゃうんですよ♪ って書くと、また語弊がうまれるかもしれませんが ほんとに可能性の高いものでありながら、実現性が高いのが 「クラウドファンディング」です。 迷ったらとにかく相談してください。 コメントで書いてみんなに見られて恥ずかしい方は 直接LINEで連絡いただいても大丈夫です。 あなたがやってきたことや これからやりたいことはに対して 共感してくれる人は絶対にいます! そこをどれだけ明確に伝えることができるかだけです。 ※もちろん相談いただければお答えします♪ 今回は、クラウドファンディングを成功させるための 3つのポイントの2つ目の「共感」についてでした。 次回は、3つ目のポイント「共創」について クラウドファンディングの成功事例を交えて 紹介していきますので楽しみにしていてください。 最後まで読んでいただいたら、必ずいいねしてくださいね♪ ※画像は、ロッテリアのインスタグラムに掲載された娘の写真です。 わっ!でっかいポテト!って思いましたよね? これも共感ポイントの一つです^^ 【無料プレゼント】 クラファン電子書籍300ページ クラウドファンディング研究会インスパイア 「First-Encounter」はこちらに登録した メールアドレスに送らせていただきます。 ↓
クラウドファンディング

クラウドファンディングを戦略的に成功させるクラファンプロデューサー中尾

【クラウドファンディングへの想い】 クラウドファンディングを戦略的に成功させる男 クラファンプロデューサー中尾です。 「ぼくは、魔法使いになりたかった」 これ、僕が保育園の卒園文集で書いた言葉で 当時6歳の僕は...