詩人

クラファンインタビュー

クラウドファンディング挑戦者インタビューFILE.12/FOUR LEAF SOUND:Tomoko Murabayashi

コクラ(クラファンコミュニティCO-CROWDFUNDING)です。今回はクラウドファンディング挑戦者インタビューということで、FOUR LEAF SOUNDのTomoko Murabayashiさんにお越しいただきました。ありがとうございます。 FOUR LEAF SOUND - Crowdfunding 2018 ご挨拶ビデオ。 FOUR LEAF SOUNDという名前でアーティスト活動をしています。2019年4月に7年ぶりの新作リリースをひかえ、「気合の入った新作を、多くの人に届けたい」そんな強い思いを実現するため、リリース前に期間限定で、閲覧無料のライブツアーを決行します! クラウドファンディング挑戦者インタビューFILE.12/Tomoko Murabayashi ◆プロジェクト名 アメリカ仕込みのJAZZYでHIPHOPな歌う詩人。無料ツアーで言葉を届けたい! ◆目標金額 250,000円 ◆募集期間 2019年1月20日23:59まで コクラ はじめにお名前、出身地、普段の活動、クラウドファンディングのプロジェクトページのURLを教えてください。 Tomoko Murabayashi FOUR LEAF SOUNDのTomoko Murabayashiです。三重県出身です。「歌う詩人」ことシンガーソングライターとして、FOUR LEAF SOUNDという名前で、アーティスト活動をしています。日常から生まれる「リアルな等身大」のポエトリーを、ジャズ、ヒップホップ、ソウルミュージックにのせてお届け。言葉を中心に置いたプロダクションを、自ら「ポエトリーソウル」と呼んでいます。人生の葛藤も含めた「リアルな等身大」が、その人自身を最大限に輝かせる姿だと信じ、自身の「等身大」を作品に体現化、装わず「自分らしく」生きることを応援、励ましていきたいと活動中です。クラウドファンディングのURLはこちらになります。https://camp-fire.jp/projects/view/97975 コクラ 今回のクラウドファンディングのプロジェクトのコンセプトと、なぜ、この挑戦を始めたかについて教えてください。 Tomoko Murabayashi FOUR LEAF SOUNDの言葉と音楽をより多くの方に知ってもらい、また音楽活動の先に見ているものを共有したいと、プロジェクトの立ち上げに至りました。活動報告では、「活動の先に見ているもの」と題して、ただ「音楽がやりたい」だけではないFOUR LEAF SOUNDの思いを、連載記事にして発信しています。集まった資金は、1月26日から始まる、閲覧無料ライブツアーの経費に使わせて頂きます。このツアーの目的は、今年4月に控えている7年ぶりの新作リリース前に、より多くの人に生のFOUR LEAF SOUNDを体験していただくこと。楽曲に綴られた「リアルな等身大」の言葉たちを、より多くの人にお届けしたく、このツアーを実行します。 クラウドファンディングを実行するかどうかは、ずいぶん迷いました。準備に入った段階でも、まだ迷っていました。でも、背中を押してくれたのは、クラウドファンディングの魅力は、資金面だけでなく、まだ出会ったことのない、いろいろな方達と、プロジェクトの実現を目指すことができると知ったことでした。自己完結で実現するよりも、いろんな人たちと一緒に達成•実現の「経験」ができることは、すごい尊いことだと思いました。 コクラ Tomoko Murabayashiさんはクラウドファンディングが成功したら、どのような未来を作っていきたいですか? Tomoko Murabayashi アメリカ10年の生活を終え、日本帰国して思うのは、日本の社会は「自分らしく」生きることが、少し難しいな。。ということ。ストレスレベルも、ずいぶん高いように感じる。帰国後の様々な経験から、「リアルな等身大」で生きることの大切さや、その先にある可能性を知りました。小さな一歩の積み重ねにはなりますが、このクラファンの成功、そして新作リリースの成功を通して、FOUR LEAF SOUNDの言葉とサウンドで、「自分らしく」生きる空間やコミュニティを形成していきたい。「自分らしく」輝く人生の先には、違う誰かの人生があり、その影響力は無限大だと信じています。 コクラ Tomoko Murabayashiさんオススメのリターンがあれば教えてください。なぜ、オススメなのかも教えてください。 Tomoko Murabayashi リターンに関しては、ご支援してくださる方にとっても有意義なものにしたいと、かなり試行錯誤をしましたが、 1番のオススメは、やはり「5名さま限定!めっちゃお得な堪能セット!」ですかね。クラウドファンディングで先行販売をしている今月発売の作品と、旧作アルバムを全て聞いていただけるので、FOUR LEAF SOUNDの全てを堪能していただける内容になってます。 でも、ちょっとお値段的にハードルが高いので、「特製トートに入れちゃったよ!旧作セット」も良いかもしれません。こちらは収益はほとんどないのですが、ストリーミングやダウンロードではなく、ジャケットも含めたアルバムを作品として味わっていただきたく、ご用意しました。FOUR LEAF SOUNDのリアルな歩みを体験していただける内容です! コクラ Tomoko Murabayashiさんは、クラウドファンディングのプロジェクトページをどんな人に見てもらいたいですか? Tomoko Murabayashi 音楽が好きな方はもちろん、コミュニティや社会をもっとより良いものに変えて生きたいと思ってらっしゃる方にも、ぜひ見て頂きたいです。草の根活動を一緒に行っていけるような方にも見て頂きたいです。 コクラ それでは最後に、ここまで読んでくださった方へのメッセージをお願いします! Tomoko Murabayashi FOUR LEAF SOUNDの活動に興味を持って頂きありがとうございます! 募集締め切りまで、後10日ほどになりました。公開中いろいろなことを学びましたが、一番学んだことは、プロセスを共有できることの豊かさでした。FOUR LEAF SOUNDの活動に関わっていただくことで、この活動の先に見ているものを、共に体験していけたらと思っています。ぜひご支援のご検討をいただければ幸いに思います。宜しくお願いいたします。 コクラ ありがとうございました。最後にFOUR LEAF SOUNDの公式サイト、ツイッター、インスタグラムのURLを載せておきますので、ぜひ、ご覧ください。 FOUR LEAF SOUNDの公式サイト、ツイッター、インスタグラム 公式サイト:http://fourleafsound.com/ ツイッター:https://twitter.com/fourleafsound インスタ:https://www.instagram.com/fourleafsound/ FOUR LEAF SOUND - Crowdfunding 2018 ご挨拶ビデオ w/Yuki Kanesaka FOUR LEAF SOUND ライブスケジュール [LIVE] FOUR LEAF SOUND - "Ima Kaero/今帰ろう" 1/26 (土)  (三重・伊勢市)   Himeshara 2/9 (土)  (三重・度会郡)   めがね書房 2/11 (祝月) (京都・木津川市)  Cafe Lantana 2/17 (日) (三重県・いなべ市) 桐林館 阿下喜美術室 2/20 (水) (京都・八幡市)   アジアンカフェ パイノッソ 2/23 (土)   (愛知県・今池)   カフェバー・あらたると 3/12 (火)   (東京・六本木)   Ark Hills Cafe 3/16 (土)   (東京・世田谷)   bar nasa 3/24 (日)  (愛知・今池)    cafe bar あらたると 4/13 (土)  (奈良・宇陀市)   猫と古民家ごはん 月うさぎ 4/14 (日) (三重県・志摩市)   TOBI Hostel & Apartments ライブ日程詳細はこちら。 コクラへインタビューの依頼をする コクラにインタビューをしてもらいたい方はお気軽にご連絡ください。クラファン挑戦中、クラファン成功者、クラファン失敗したけどリベンジしたい!これからクラファンに挑戦します!などなど とにかくインタビュー受けてみたい方、お待ちしてます。 ※将来的には有料でお受けするかもしれませんが、現段階では無料でインタビュー&ブログへの掲載をさせていただきますので、お早めにどうぞw 連絡先はこちらです。 ↓ >>コクラへインタビューの依頼をする<< ID検索は@マークをいれて @eby9868z で検索ください。