農業

コミュニティxクラウドファンディング

クラウドファンディングが生み出したコミュニティ農業シェアリングプロジェクト編:大森寛之

大森寛之(https://www.facebook.com/hiroyuki.oomori)です。クラウドファンディングで目標金額が集まらなくて失敗してもコミュニティは作れるという話をしてきました。 今回は実例をもとに、クラウドファンディングで目標金額が集まらなくても失敗してもコミュニティは作れるという事実を紹介します。クラウドファンディングは目標金額が集まらなくても、それは失敗ではなくクラウドファンディングに挑戦したことがすでに成功への第一歩です。 目標金額が集まらなくても落ち込む必要はまったくないので、この記事を読んでクラウドファンディングで目標金額が集まらなかった場合の次の進め方を考えてみてください。 クラウドファンディングが失敗してもコミュニティが作れるとは クラウドファンディングで支援をしてくれる方というのは、あなたのクラウドファンディングプロジェクトに共感をし応援したいから支援をしています。つまり、クラウドファンディングで支援していただけた方は、あなたがコミュニティを作ったといえば参加してくれます。これは理解していただけますよね? あなたのことを応援したいからクラウドファンディングで支援をしているので、招待をしたらコミュニティにも参加してくれます。 クラウドファンディングではプラットフォームによって仕様は違うにしても、クラウドファンディングで支援をしていただいた方と連絡を取ることができます。クラウドファンディングで支援をしていただいた方に、 「コミュニティを作りましたので、ぜひご参加ください」 と、招待を送るだけでよく、もともと応援したいと思ってくれているので余計な言葉は特に必要ありません。クラウドファンディングで目標金額が集まらなくて失敗しても、クラウドファンディングで支援をしていただいた方とつながりコミュニティに招待することで、あなたのことを応援したい濃いコミュニティメンバーが生まれます。 クラウドファンディングはあなたのことやプロジェクトを応援したい濃い仲間を見つけることができると考えれば、クラウドファンディングに挑戦したことがすでに成功へのスタートとなります。 この濃い仲間と共に、もう一度クラウドファンディングに挑戦したら、きっと目標金額を達成してクラウドファンディングが成功しますしさらに多くの濃い仲間が見つかります。クラウドファンディングで見つかったメンバーとともにクラウドファンディングに何度も挑戦することで、あなたのことやプロジェクトを応援したい濃いメンバーが増えていきます。 クラウドファンディングが生み出したコミュニティ農業シェアリングプロジェクト編 総支援額 67,000円 達成率 22% 支援者 10人 第2回目のクラウドファンディングが生み出したコミュニティはこちら、宮城県加美町にて活動中の農業シェアリングプロジェクト~食を知ってSHOKUを守る~です。 農家さんと日本全国・世界各国の農業に興味がある人をつなぐプロジェクトで、農業のことを知ってもらうために田植えや農業体験と青空クッキングや旬の野菜、たけのこ、山菜を使ったお料理、お餅をついてずんだ餅やくるみ餅を一緒に作って食べるイベントをクラウドファンディングで企画しました。 数字だけ見たらクラウドファンディングは大失敗かもしれません。でも、これは単純にクラウドファンディングの準備不足だっただけで、クラウドファンディングのプロジェクトページを見ていただけばわかるように素晴らしい活動でページもしっかりと作られています。 クラウドファンディングCAMPFIREでのプロジェクトページ みんなで作って一緒に食べよう! 田植え体験・青空クッキング @宮城県加美町 ほかのクラウドファンディングで失敗したプロジェクトを見ると支援者が1人とか2人とかしかいないこともざらなので、10人の方が支援していただけていることはこのプロジェクトを応援したいと濃い仲間が10人見つかったと考えれば成功です。 クラウドファンディングに挑戦したことで起きた変化 人との出会いが全ての始まり 大森寛之 クラウドファンディングに挑戦してみていかがでしたか? 藤原友也 達成することはできませんでしたが、問題提起から組み立て・マーケティングなどのスタートアップを経験し、会社員では絶対に味わうことがないことを体験して心の変化がありました。クラウドファンディングをやる前は応援なんてもらえるか?と思っていましたが、思わぬ出会いや応援もあり、自身がつきました。 大森寛之 実際にはクラウドファンディングに挑戦してどんなつながりができましたか? 藤原友也 はい、宮城県を代表する酒蔵「一ノ蔵」さんとコラボさせていただきました。一ノ蔵さんのおいしいお酒はそのままに、「一ノ蔵 & ~食を知ってSHOKUを守る~農業シェアリングプロジェクト」のコラボラベルを作成させていただきました。 大森寛之 まぢか!それはすごいね!クラウドファンディングに挑戦しなかったら生まれなかったコラボだよね。ほかにもクラウドファンディングに挑戦して思ったことは何かある? 藤原友也 そうですね、今までは会社を起こして融資を受けて・・・というようにお金がないとできなかったことが、アイデアや思いさえあればできるということです。逆にいえばお金があればやるのに〜といった言い訳ができない時代になりましたね。 クラウドファンディングでコミュニティは作れますか? 大森寛之 クラウドファンディングを活用することでコミュニティを作ることはできますか? 藤原友也 作れると思います。想いに共感、技術に共感、新しい商品に興味があればコミュニティは作れます。更に、そのコミュニティから更にアイデアが出るかと思います。 大森寛之 そうだよね、いまコミュニティはありますか? 藤原友也 いままだ準備中なんですけど、コミュニティは作るので興味を持ってくれた方にはどんどん参加していただきたいです。僕のfacebookから直接メッセージいただけたらうれしいです。 大森寛之 なるほどね!農業とかみんな声に出さないだけで興味ある人多いと思うから、ここからがスタートだね!がんばろう! 農業シェアリングプロジェクトリーダー藤原友也さんのfacebook 農業シェアリングプロジェクトリーダー藤原友也 https://www.facebook.com/yuya.fujiwara.77 クラウドファンディングは終了していますが藤原友也さんの農業シェアリングプロジェクトが気になったら、藤原友也さんにfacebookから直接メッセージを送ってみてください。 コミュニティxクラウドファンディング挑戦者大募集!! クラウドファンディングコミュニティCO-CROWDFUNDING(コクラ)では、これからクラウドファンディングに挑戦する方、現在挑戦しているが支援が伸びない、もっと支援を伸ばしたいと考えている方もお気軽にLINEから相談してください。企画立案からページの作成、クラウドファンディング成功へのアドバイスなど、年間数百件をアドバイスして導き出したクラウドファンディングを成功させる戦略をがっつりマンツーマンでさせていただきます。 ※将来的には有料でお受けするかもしれませんが、現段階では無料でサポートさせていただいておりますので、お早めにご連絡ください。 連絡はLINEからお願いいたします。 ↓ >>コクラへクラウドファンディングの相談をする<< ID検索は@マークをいれて @eby9868z で検索ください。
クラファンインタビュー

クラウドファンディング挑戦者インタビューFILE.06/藤原友也

コクラ(クラファンコミュニティCO-CROWDFUNDING)です。今回はクラウドファンディング挑戦者インタビューということで、藤原友也さんにお越しいただきました。ありがとうございます。 農家さんと日本全国・世界各国の農業に興味がある人々をつなぐプロジェクト。 プロジェクトスタート地である宮城県加美町にて5月に、田植えや農業体験と青空クッキングのイベントを企画しました。旬の野菜、たけのこ、山菜を使ったお料理、お餅をついてずんだ餅やくるみ餅を一緒に作って食べましょう。 〜農業シェアリングプロジェクト〜 食を知ってSHOKUを守る クラウドファンディング挑戦者インタビューFILE.06/藤原友也 ◆プロジェクト名 みんなで作って一緒に食べよう! 田植え体験・青空クッキング @宮城県加美町 ◆目標金額 300,000円 ◆募集期間 2019年1月30日23:59まで コクラ はじめにお名前、出身地、普段の活動、クラウドファンディングのプロジェクトページのURLを教えてください。 藤原友也 藤原友也と申します。宮城県加美町出身です。現在、農家さんと農業に興味がある方をお繋ぎしています。また、農協以外の販路の構築や食の大切さをお伝えしています。クラファンのURLはこちらになります。https://camp-fire.jp/projects/view/110547 コクラ 今回のクラウドファンディングのプロジェクトのコンセプトと、なぜ、この挑戦を始めたかについて教えてください。 藤原友也 最近は、ものよりもお金の価値の方が高くなっていると思います。お金があってもものが無ければ買えません。昔の物々交換や事々交換を大切にし、ギブ&テイクではなくギブ&ギブの精神で人の繋がりからの発展を目指します。 普段当たり前のように食べている、お米や野菜などの農作物を、農家さんと農業をシェアリングしながら一緒に作ることによって、関わる人それぞれが求めている「食・職・色」を知ってもらい、農業を「つながり」から発展させ地方再生したいと思い挑戦しました。 コクラ 藤原友也さんはクラウドファンディングが成功したら、どのような未来を作っていきたいですか? 藤原友也 もう一度、人が集い新しいことが生まれる場所に。 このプロジェクトが人に溢れる出会いの場になってほしい。 「食・職・色」の様々なマッチングが起き、ここから未来へ何か新しいことを考える場、チャレンジする場として、もう一度笑顔あふれる空間にしたいと思います。 コクラ 藤原友也さんオススメのリターンがあれば教えてください。なぜ、オススメなのかも教えてください。 藤原友也 一泊二日の農業体験です。自然や土、地方の生活から学ぶことは非常に多いです。海外に行くと視野が広がるのと同じように、その体験をすることでこれからの視野も変わってくると思います。是非、農業体験からその視野を広げてもらいたいと思います。 コクラ 藤原友也さんは、クラウドファンディングのプロジェクトページをどんな人に見てもらいたいですか? 藤原友也 都会にいて農業を経験したことが無い人、農業に興味はあるが土地が無い人、将来的に地方で生活したい人に見ていただきたいです。 コクラ それでは最後に、ここまで読んでくださった方へのメッセージをお願いします! 藤原友也 このプロジェクトで出会った人達には地方・農業の素晴らしさ、食べることの大切さ、職業や田舎でのスローライフ体験など、あなたが求めている「もの」を見つけていただきたいです! また、このプロジェクトを通し人と人とがつながり、会話することで地方や農家の生活を知り、新たな価値観を発見してもらえればと思っています。 雇用ではない、家族のような気持ちで一緒に農業を行い、何をしたら相手が喜んでくれるか、原点である人と人との繋がりの大切さを再確認してほしいと思っています。 コクラ ありがとうございました。最後に今回のクラウドファンディングプロジェクトチームのみなさんのfacebookのURLとインスタグラムのURLを載せておきますので、ぜひ、つながってみてください。 プロジェクトチームメンバー紹介 人との出会いが全ての始まり 藤原 友也 福井 さゆり Hideki Tsujimoto Kanako Tanabe Inoue Masakazu 農業シェアリングプロジェクトインスタグラム コクラへインタビューの依頼をする コクラにインタビューをしてもらいたい方はお気軽にご連絡ください。クラファン挑戦中、クラファン成功者、クラファン失敗したけどリベンジしたい!これからクラファンに挑戦します!などなど とにかくインタビュー受けてみたい方、お待ちしてます。 ※将来的には有料でお受けするかもしれませんが、現段階では無料でインタビュー&ブログへの掲載をさせていただきますので、お早めにどうぞw 連絡先はこちらです。 ↓ >>コクラへインタビューの依頼をする<< ID検索は@マークをいれて @eby9868z で検索ください。