Readyfor

クラファンインタビュー

Readyfor:吃音の子供を持つ家族のための、症状記録アプリHanasoを作ります!

コクラ(クラファンコミュニティCO-CROWDFUNDING)です。今回はクラウドファンディング挑戦者インタビューということで、Readyforでクラウドファンディングに挑戦中のナガセサオリさんにお越しいただきました、ありがとうございます。 吃音の子供を持つ家族のための、症状記録アプリを作ります! 話したくても、声が出ない そんな人たちがいます。皆さんは、「吃音」をご存知ですか? 幼少期は20人に1人、 成人になると100人に1人*1 が吃音に悩まされています。 そこで、 吃音を持つ子供も「話す」を楽しむ未来のための日記アプリ「Hanaso」をリリースします。 クラウドファンディング挑戦者インタビューFILE.31/ナガセサオリ ◆プロジェクト名 吃音の子供を持つ家族のための、症状記録アプリを作ります! ◆目標金額 690,000円 ◆募集期間 2019年3月22日23:00まで ◆支援・応援(いいね、シェア)はこちらから →https://readyfor.jp/projects/kokomo-ohanashi コクラ はじめにお名前、出身地、普段の活動、クラウドファンディングのプロジェクトページのURLを教えてください。 ナガセサオリ ナガセサオリです。東京都出身で現在は、会社員でマーケティングやリサーチの仕事をしています。 コクラ 今回のクラウドファンディングのプロジェクトのコンセプトについて教えてください。。 ナガセサオリ 吃音を持つ子供のママに向けた、症状記録を簡単にするためのアプリ開発です。 コクラ なぜ、この挑戦を始めたか教えてください。 ナガセサオリ 自分の子供に吃音があります。 吃音は言語症状だけでなく、周りからどうみられるかという不安から人と話す自信を失うことで吃音が出るという二次症状があります。 少しでも認知が広まり、吃音があっても話しやすくなる環境を作りたいと思いました。 コクラ クラウドファンディングが成功したら、どのような未来を作っていきたいですか? ナガセサオリ 吃音があっても自信を持って話せる社会を作っていきたいです。 コクラ オススメのリターンがあれば教えてください。なぜ、オススメなのかも教えてください。 ナガセサオリ Empathyコースです。内容は、アプリのモニターと、カフェ交流会なので、ぜひみなさまと意見交換したいです。 コクラ クラウドファンディングのプロジェクトページをどんな人に見てもらいたいですか? ナガセサオリ 吃音のある未就学児をお持ちのお母さん、子供の吃音を様子見しているお母さんに見ていただきたいです。 コクラ それでは最後に、ここまで読んでくださった方へのメッセージをお願いします! ナガセサオリ 予想以上にみなさまが応援してくださり感謝しています。期待に応えられるようにがんばります! コクラ ありがとうございました。最後にナガセサオリさんが挑戦中のReadyforのクラウドファンディングのプロジェクトページのURLを載せておきますので、ぜひ、ご覧ください。 ◆プロジェクト名 吃音の子供を持つ家族のための、症状記録アプリを作ります! ◆目標金額 1,395,000円 ◆募集期間 2019年4月25日23:59まで ◆支援・応援(いいね、シェア)はこちらから →https://readyfor.jp/projects/kokomo-ohanashi クラウドファンディング挑戦者大募集中!! コクラにインタビューをしてもらいたい方はお気軽にご連絡ください。クラウドファンディング挑戦中、クラウドファンディング成功者、クラウドファンディング失敗したけどリベンジしたい!これからクラウドファンディングに挑戦します!などなど、とにかくインタビュー受けてみたい方、お待ちしてます。 ※将来的には有料でお受けするかもしれませんが、現段階では無料でインタビュー&ブログへの掲載をさせていただきますので、お早めにどうぞw 連絡先はこちらです。 ↓ >>コクラへインタビューの依頼をする<< ID検索は@マークをいれて @eby9868z で検索ください。 これからクラウドファンディングに挑戦する方も、挑戦したいと考えている方もお気軽にLINEから相談してください。企画立案からページの作成、クラウドファンディング成功へのアドバイスも、がっつりマンツーマンでさせていただいております。
クラファンインタビュー

クラウドファンディング挑戦者インタビューFILE.19/井下田淳

コクラ(クラファンコミュニティCO-CROWDFUNDING)です。今回はクラウドファンディング挑戦者インタビューということで、井下田淳(@igejun)さんにお越しいただきました。ありがとうございます。 社会起業コンテスト「YYcontest2018」で「完食ーポン(かんしょくーぽん)」という事業案をプレゼンし、学生部門にて優勝。 現在は新たに「Eight Good(八+良=食)」というチームをつくり、思いをともにするデザイナーやエンジニアなどの4人で活動しています。 そこでこの度は、このチームを会社にします。そして、飲食店などで食事を完食した写真を投稿することで、クーポンなどがもらえるポイントをためられる「Can食」というサービスを2019年6月にリリースします。 クラウドファンディング挑戦者インタビューFILE.19/井下田淳 ◆プロジェクト名 目指せ、食べ残しゼロ。起業して、完食が評価されるサービスを。 ◆目標金額 1,000,000円 ◆募集期間 2019年2月28日23:00まで ◆支援・応援はこちらから →https://readyfor.jp/projects/foodloss0 コクラ はじめにお名前、出身地、普段の活動、クラウドファンディングのプロジェクトページのURLを教えてください。 井下田淳 井下田淳です。北海道出身です。現在、大学生でEight Goodの起業準備中です!クラウドファンディングのプロジェクトページのURLはこちらです。https://readyfor.jp/projects/foodloss0 コクラ 今回のクラウドファンディングのプロジェクトのコンセプトと、なぜ、この挑戦を始めたかについて教えてください。 井下田淳 フードロスをなくすために綺麗に食べることにポイントが付与されるアプリを開発・運営する企業を起こします。企業資金の調達は副次的な意味で、社会へのフードロスを周知や、事業の印象を聴く目的が大きいです。 コクラ 井下田淳さんはクラウドファンディングが成功したら、どのような未来を作っていきたいですか? 井下田淳 フードロス削減のために、事業者だけでなく、消費者一人一人を巻き込む事業をすることで、無駄のない効率的な社会を実現し、少しでも不平等がなくなる未来を作りたいです。 コクラ 井下田淳さんオススメのリターンがあれば教えてください。なぜ、オススメなのかも教えてください。 井下田淳 アプリのテスターと、ローンチパーティへのご招待です。 初期段階でアプリを利用することが出来ますし、フードロスに課題を感じる人の集まりに参加することが出来ます。 コクラ 井下田淳さんは、クラウドファンディングのプロジェクトページをどんな人に見てもらいたいですか? 井下田淳 フードロスに問題を感じている人や、若者の挑戦を支援してくれる方々です。 コクラ それでは最後に、ここまで読んでくださった方へのメッセージをお願いします! 井下田淳 フードロスという社会問題は、「もったいない」という言葉をもつ日本こそ、先頭に立って解決していくべかであるにもかかわらず、アメリカやヨーロッパ諸国、韓国と比べ、遅れている現状です。 体裁だけの行政や形だけの大手飲食店を動かすには、消費者から大きな動きを見せる必要があります。 僕らの支援には繋がらなくとも、どうかフードロスに関心を持って日頃できることから取り組んでいただければと思います。 コクラ ありがとうございました。最後に井下田淳さんのTwitterのURLを載せておきますので、ぜひ、フォローしてください。 ◆プロジェクト名 目指せ、食べ残しゼロ。起業して、完食が評価されるサービスを。 ◆目標金額 1,000,000円 ◆募集期間 2019年2月28日23:00まで ◆支援・応援はこちらから →https://readyfor.jp/projects/foodloss0 井下田淳さんのTwitterのURL @igejun クラウドファンディング挑戦者大募集中!! コクラにインタビューをしてもらいたい方はお気軽にご連絡ください。クラウドファンディング挑戦中、クラウドファンディング成功者、クラウドファンディング失敗したけどリベンジしたい!これからクラウドファンディングに挑戦します!などなど、とにかくインタビュー受けてみたい方、お待ちしてます。 ※将来的には有料でお受けするかもしれませんが、現段階では無料でインタビュー&ブログへの掲載をさせていただきますので、お早めにどうぞw 連絡先はこちらです。 ↓ >>コクラへインタビューの依頼をする<< ID検索は@マークをいれて @eby9868z で検索ください。 これからクラウドファンディングに挑戦する方も、挑戦したいと考えている方もお気軽にLINEから相談してください。企画立案からページの作成、クラウドファンディング成功へのアドバイスも、がっつりマンツーマンでさせていただいております。
クラファンインタビュー

クラウドファンディング挑戦者インタビューFILE.17/寿々乃舞

コクラ(クラファンコミュニティCO-CROWDFUNDING)です。今回はクラウドファンディング挑戦者インタビューということで、寿々乃舞(@N9buetxRWhmWQ9I)さんにお越しいただきました。ありがとうございます。 クラウドファンディング挑戦者インタビューFILE.17/寿々乃舞 ◆プロジェクト名 多くの後押しで郡山市から一歩目を。チャリティコンサート開催へ ◆目標金額 1,800,000円 ◆募集期間 2019年2月28日23:00まで ◆支援・応援はこちらから →https://readyfor.jp/projects/maisuzuno-fukushimacc2019 コクラ はじめにお名前、出身地、普段の活動、クラウドファンディングのプロジェクトページのURLを教えてください。 寿々乃舞 寿々乃舞です。福島県出身です。現在、イベントやライブ活動しながらボランティア活動をして被災地への義援金集めをしています!クラウドファンディングのプロジェクトページのURLはこちらです。https://readyfor.jp/projects/maisuzuno-fukushimacc2019 コクラ 今回のクラウドファンディングのプロジェクトのコンセプトと、なぜ、この挑戦を始めたかについて教えてください。 寿々乃舞 被災地への支援と被災地への歌の力で元気と笑顔を届ける事!きっかけは、東日本大震災ですが、ここの所、全国であらゆる災害が多く車椅子のわたしにも何か?出来る事は無いか?考えて、、この挑戦からスタートして、、47都道府県を回れる様に今後もチャンレンジして行きたい!と強く思ったからスタートしました。 コクラ 寿々乃舞さんはクラウドファンディングが成功したら、どのような未来を作っていきたいですか? 寿々乃舞 全国にもっと各被災地の事を知って頂き、、同じ思いの方を募り続けて行きたい! コクラ 寿々乃舞さんオススメのリターンがあれば教えてください。なぜ、オススメなのかも教えてください。 寿々乃舞 私が心を込めて作る竹灯籠と私の作詞の被災地への想いを書き上げたCDです。 心を込めて作り上げてるので いつまでも残るからです。 コクラ 寿々乃舞さんは、クラウドファンディングのプロジェクトページをどんな人に見てもらいたいですか? 寿々乃舞 あらゆる人へ見て頂き、、、 少しでも被災地への想いがある方に一番見て欲しいです。 コクラ それでは最後に、ここまで読んでくださった方へのメッセージをお願いします! 寿々乃舞 先ずは福島からスタートします。 福島県出身で、実家も被災しておりますので、、、 何としても福島の方々へ歌を届けたい強い想いがあります! 第2弾、第3弾と進めて、最終的には、何とか47都道府県を回るのが目的で、今回は、福島県へ売上全て寄付をしますが、次回は、大阪や広島や熊本や北海道など県名すべてあげてませんが災害が酷かった地域全てに、、順に義援金として売上全てを毎回届けるのが目的です!どうか皆様!お力をお貸しください。 少しの力でもたくさんの方の協力が、、大きな強力な力と化すと信じます! どうか宜しくお願い致します。 コクラ ありがとうございました。最後に寿々乃舞さんの各サイトのURLを載せておきますので、ぜひ、ご覧ください。 ◆プロジェクト名 多くの後押しで郡山市から一歩目を。チャリティコンサート開催へ ◆目標金額 1,800,000円 ◆募集期間 2019年2月28日23:00まで ◆支援・応援はこちらから →https://readyfor.jp/projects/maisuzuno-fukushimacc2019 寿々乃舞さんの各サイトのURL 星に願いを、、 https://www.facebook.com/mai.suzuno508 https://www.facebook.com/寿々乃舞-519438921418788/ https://www.facebook.com/ジュジュ-443942525683430/ https://www.facebook.com/Mai.Suzuno.AroundJapan/ https://mai-suzuno.jimdofree.com/ https://twitter.com/N9buetxRWhmWQ9I https://www.instagram.com/himawarinoegao508/ クラウドファンディング挑戦者大募集中!! コクラにインタビューをしてもらいたい方はお気軽にご連絡ください。クラウドファンディング挑戦中、クラウドファンディング成功者、クラウドファンディング失敗したけどリベンジしたい!これからクラウドファンディングに挑戦します!などなど、とにかくインタビュー受けてみたい方、お待ちしてます。 ※将来的には有料でお受けするかもしれませんが、現段階では無料でインタビュー&ブログへの掲載をさせていただきますので、お早めにどうぞw 連絡先はこちらです。 ↓ >>コクラへインタビューの依頼をする<< ID検索は@マークをいれて @eby9868z で検索ください。 これからクラウドファンディングに挑戦する方も、挑戦したいと考えている方もお気軽にLINEから相談してください。企画立案からページの作成、クラウドファンディング成功へのアドバイスも、がっつりマンツーマンでさせていただいております。
クラウドファンディング

クラウドファンディング「プラットホーム」の選び方

<プラットフォームの選び方> こんばんは、ラファンコミュニティ CO-CROWDFUNDING代表の中尾まさゆきです。 クラウドファンディング楽しんでますか?w 今日はクラウドファンディングのプラットホームの選び方について話します。 日本の3大プラットホームと言えば ・Ready for ・CAMPFIRE ・Makuake の3強と言われています。 Ready forは日本で一番最初にできたクラウドファンディングのプラットホームで 社会貢献度の高いプロジェクトが多くプラットホームじたいのファンが多いと言われています。 CAMPFIREは代表の家入一真さんをはじめ、キングコングン西野さん、箕輪厚介さんが使っていることで 抜群の知名度をほこり、圧倒的なアクセス数を誇ります。 Makuakeは、新商品の予約販売的なクラウドファンディングに向いています。 商品開発などの支援や予約販売という形からもっとも支援額を多く集めているプラットホームです。 この3つのプラットホームを見てもこれだけの違いがあり それぞれの「色」を持っています。 他にもおすすめのプラットホームとして、kibidangoはとても親身に相談に乗ってくれます。 あと、先日の第2回コ・クラウドファンディングピッチフェスに登壇予定だった 須藤さんが運営しているネクストフェーズもまだはじまったばかりのプラットホームですが プラットホームの代表の方と連絡が取れるというのはかなりすごいことなので いろいろ相談してお願いできるのでおすすめです♪ 須藤さん、よろしくお願い致しますm(__)m まずは、あなたがおこなうクラウドファンディングにあうプラットホームはどこかを選び あなたのクラウドファンディングのプロジェクトと似たプロジェクトを探して 成功しているプロジェクトと失敗しているプロジェクトを探してみてください。 なぜ、そのプロジェクトは成功していているのか なぜ、こっちのプロジェクトは失敗したのか あなたが支援する側の立場になってそのプロジェクトを見て 思ったことを紙に書き出してみてください。 ここの文章に感動したとか このリターンはほしいとか このデザイン素敵だなーとか いろいろと思うことが出てくるはずです! これからクラウドファンディングに挑戦しようと考えている方は必ずやってみてください。 コメントであなたがやりたいと思っているクラウドファンディングのテーマやタイトルを書いてくれたら 僕も一緒にあなたのプロジェクトに似たプロジェクトの成功例と失敗例を探しますよ♪ あっ!プラットホームの選び方は、あなたのプロジェクトに似たプロジェクトが 成功しているプラットホームを選んでみてください。 なぜなら、あなたのプロジェクトに似たプロジェクトが成功しているということは そのテーマのプロジェクトに対して興味を示す人がいる可能性が高いからです^^ あとは、プラットホームのキュレーターさんとの相性ですw 最後まで読んだら、必ずいいねしてください^^
クラウドファンディング

クラファン成功のカギ!活動報告を毎日書こう

クラウドファンディングのプロジェクトをスタートさせた後の活動の1つで、必ず行ってほしいことがあります。 それは、活動報告です。どのプラットフォームでも必ず活動報告を書けるようになっているのをご存知でしょうか?だいたいプロジェクトページのメイン画像の下あたりにあるのですが、CAMPFIREであればメイン画像、キャッチコピーの下に活動報告があり、Makuakeではメイン画像の上に活動レポート、Ready forでは、メイン画像の下に新着情報となっています。 ここは、随時追加して掲載ができるようになっていて、活動報告をすると支援者が増えるという傾向もあり、プロジェクトをスタートした後は、かならず活動報告を追加していくようにしましょう。 活動報告はどのくらいの頻度で書けばいいですか? プロジェクトスタートから3日後、そのあとは一週間に1回程度でいいかなーと思っていたのですが、可能であれば毎日でも活動報告を書くのが有効だという事例が出ています。プロジェクト公開中は、プロジェクトに全力で向き合い努力し活動をしましょう。毎日、必ず何らかの活動をしていると思いますのでプロジェクトに関係のあることであれば自由に書いていただいて大丈夫です。本文に書ききれなかったプロジェクトへの想いやストーリー、あなたの人柄がわかるような投稿をしてもいいかと思います。 活動報告をすることで何が起こるのかといえば、 1、プラットフォームのTOPページに新着の活動報告としてあがる 2、プラットフォームのおすすめのプロジェクトとして紹介される可能性がある 3、一度、支援した人にもう一度アプローチでき、さらに支援をしていただける可能性がある 4、支援しなかった人にもう一度アプローチでき、支援をいただける可能性がある 5、本文に書ききれなかった想いを書ける 6、あなたの人柄をアピールすることができる(どんなにプロジェクトが素晴らしくても最後は人を見て応援したくなる) 7、プロジェクトの動きを魅せることができる(活動していることが見えるプロジェクトは応援したくなる) ほかにもあげればきりがないですが、活動報告を書くことのメリットはたくさんあります。めんどくさいとか時間がないとかいろいろな理由はあるかもしれませんが、プロジェクトを公開したら終わりではないので、プロジェクト公開期間中もしっかりと努力して目標金額の達成、仲間集めに努めましょう! 活動報告を毎日投稿していた成功事例として、 活動報告をあげると支援者がシェアしてくれるという流れができ、シェアされた記事を見た方が、またシェアしてくれるという情報の拡散が起き、支援者が増えていったということです。 クラウドファンディングにおいて、支援者三分の一の法則は、 1、家族や友だち、知人 2、友だちの友だちや知人の知人 3、まったく知らない人 という構成となっており、支援してくれた方の口コミ、つまりシェアされた記事を見た友達の友達や知人の知人からの支援、そしてその連鎖による情報拡散から起きるあなたのことを全く知らない人から支援につながっていきます。 これを考えた時に、活動報告を毎日書くという作業がもっとも効率のいい活動のひとつではないかと思いますがいかがでしょうか。プロジェクトを行っている方であれば、この記事を見たらすぐに活動報告を書きたいと思っていただけたはずです。今日から毎日、活動報告を書くようにしましょう。 ほかにも、プロジェクト公開後にやるべきことは電子書籍に書いていますので、まだ受け取っていない方は無料なので受け取ってください。↓
クラウドファンディング

クラファン×Twitter活用法【其の1】

こんばんは! 今さっきまでTwitterのカバー画像をいじってた、クラファンプロデューサー中尾です。 今日はTwitter活用法その1として、Twitterのカバー画像のサイズについて紹介します。 ...