SNS

クラファン×Twitter活用法

Twitterはノウハウや最新情報の宝庫だ!

【Twitterやってますか?】 やはりなんだかんだ言ってSNSでもっとも拡散力があるのはTwitterです。 昨日の投稿で「ファンベース」という本をおすすめしました。 実際ぼくももってなかったんで...
クラウドファンディング

あなたのクラファンを成功させやすくする方法その1

クラファンコミュニティCO-CROWDFUNDING代表の中尾まさゆき(@masyakumaru)です。 あなたのクラファンを成功させやすくする方法というテーマで何回かに分けて紹介していこうと思いますが、今日はその1つ目をお伝えします。 1つ目は「返報性の法則」 これは、一度は聞いたことがあるかも知れませんが、クラウドファンディングの成功を目指す方においても「返報性の法則」は絶対に無視できないので紹介させていただきます。 返報性の法則とはwikipediaでは、返報性の原理、人間の持つ心理のひとつと紹介されています。 人は他人から何らかの施しを受けた場合に、お返しをしなければならないという感情を抱くが、こうした心理をいう。この「返報性の原理」を利用し、小さな貸しで大きな見返りを得る商業上の手法が広く利用されている。返報性の原理 wikipediaより もっとも身近なことで例えるならば、スーパーなどの試食です。 試食は本来は、無料で食品を提供し、その味を客が確かめ、購買に値すると判断した場合に買ってもらうプロモーション戦略のひとつですが、お客さんは店員から直接食品を手渡されることによって、その味が美味しいかどうかにかかわらず商品を買わなければいけないという気持ちになることが多い。 これ、なんとなくわかりますよね?あと、バレンタインにチョコをもらったらホワイトデーにお返ししなきゃみたいな感覚です。 これからあなたが、クラウドファンディングで支援をしてもらいたいのであれば、まずはあなたから支援をしていただきたい人に向けて、何かをギフトしましょう。リアルに考えたらなにか「もの」をあげなければいけないのかな?と思うかもしれませんが、インターネット上であれば「価値のある情報」をギフトしたらいいんです。 「価値のある情報」と書くと、PDFや音声、動画とかで何か作らなきゃかなーって思う方がいるかもしれませんが、普段のSNSの投稿でいいんです。 あなたが普段SNSで投稿している内容を、少しだけ意識して「価値のある情報」をお届けしていれば、あなたがいざ、クラウドファンディングをスタートした時に、いつもあなたの投稿で学ばせてもらってますとか、あなたの投稿で毎日楽しい気持ちになる、嬉しい気持ちになる、感動する、毎日頑張れます!とか、あなたのSNSの投稿に「価値」を感じていた人たちが支援という形で感謝の気持ちをあらわしてくれます。 つまり、あなたの日々の情報発信があなたのクラファンを成功させやすくするということです。 SNSで、今日は○○へ行きましたー!楽しかったです♪みたいな日記を書いていては誰も価値を感じていません。あなたの情報に価値を感じてもらえる投稿を意識してみましょう。 ちなみに、今日は○○へ行きましたー!楽しかったです♪みたいな投稿だったとしても、どこに行ったか、何があったのか、なんで楽しかったかなど、細かく書くことで「価値のある情報」にすることができます。 例えばこんな感じ ↓ 8月〇日に○○県○○市で開催された○○夏祭りに行ってきましたー!1万発の花火が有名で○○川の堤防から見ると、めっちゃキレイで最高でした♪ 彼氏と花火をバックに写メ撮ったら超インスタ映えなキレイな写真撮れて最高に楽しかったです!おすすめは20時半頃に○○橋の東側からみえる花火です☆彡 みたいな感じでSNSに投稿したら、これって価値のある情報だと思いませんか? ○○県○○市で開催される○○夏祭りに興味がある人にとっては、リアルにほしい情報ですよね?こんな感じで書くことで普段の日記みたいな投稿も「価値のある情報」にすることができます。 「返報性の法則」 まずは自分から相手に与える、ギフトすることで相手は何かお返しをしなければいけないなーという気持ちになります。でも、見返りを求めてはいけません。これ絶対です!!見返りを求めた時点で今までの苦労がすべて台無しになります。 相手がお返ししたくなるまでギフトを、し続けましょう♪ ということで、あなたのクラファンを成功させやすくする方法その1は「返報性の法則」でした。 また、その2もお届けしますので楽しみにしていて下さい^^
クラウドファンディング

SNSのクリック率をUPさせる、写真・画像に文字を入れる方法

クラファンコミュニティCO-CROWDFUNDING代表の中尾まさゆきです。 先日から話しています、あなたの当たり前があなたの武器になるという話の中で、僕はいつもSNSに投稿するときに、写真や画像に文字を入れたものを一緒に投稿していると話しました。 僕がおすすめするフリー画像サイトBEST5と無料画像編集ソフトの紹介をしたところとても好評で、その二つを使った画像の作り方を動画にしたら見たいですかー?という質問をしたところたくさんの方から、動画にしてほしいという声がありましたので動画にしました^^ 15日までの限定で無料配布しますので、いますぐお受け取りください♪ SNSのクリック率をUPさせる、写真・画像に文字を入れる方法の動画の受け取りはこちらから →https://canyon-ex.jp/fx18525/comp
クラウドファンディング

あなたの当たり前が、あなたの武器になる

クラファンコミュニティCO-CROWDFUNDING(コクラ)代表の中尾まさゆきです。   あなたにとって当たり前にできてしまうことはなんでしょうか? 先日、あなたの当たり前が誰かにとっては当たり前ではないという投稿をしました。 そして、たとえとして僕がいつも投稿するときに写真に文字を入れた画像を一緒に投稿しているということを伝え、僕にとっては、この写真に文字を入れて投稿することは当たり前になっていると話しました。 でも、僕ではない人にとってはそれは当たり前のことではなく、写真に文字を入れる方法知りたいですか?と投げかけたところ、たくさんの方から知りたいとコメントをいただきました。 ↓ https://bit.ly/2MvDRqe つまり、 「僕にとって当たり前のことが、僕の武器になる」 ということです。 あなたにも、あなたにとっては当たり前にできてしまうことがあると思います! あなたにとって当たり前のことを紙に書き出して、SNSなどでこんなことできますけど知りたいですか? みたいな感じで聞いてみてください。 一人でもコメントしてくれたら、それはあなたにとっての武器になります。 お試しください^^
クラウドファンディング

SNSでの投稿に意識すべきことは?類は友を呼ぶ

<類は友を呼ぶ> こんにちは、クラファンプロデューサー中尾です。 今日はSNSの投稿は、類は友を呼ぶという話です。 あなたが引き寄せたい、繋がりたい人はだれかをイメージして情報発信をしようと思ったとき、ネガティブな発言はしない方がいいと思いますよね? そのとおりで、ネガティブな発信したらネガティブな人が集まります。 逆にポジティブな発信をしていれば、ポジティブな人が集まります。 あなたの考え方や内容に共感する人や、あなたの情報に価値を感じる人が集まりフォロワーになるので、イメージはわくと思います。 フォロワーはあなたの考え方や内容に共感する人や、あなたの情報に価値を感じる人なので、あなたの支援者になる可能性が高いです。 SNSでの情報発信は基本的にポジティブなメッセージを意識して発信しましょう。
クラウドファンディング

愛していますか?

【愛してください】 SNSのことについてLINE@ではいろいろ話してますが、きっとほとんどの人がSNSを活用しないと思ってます。だからこそ、LINE@で僕が送る情報をもとにSNSを活用していただけば可能性が高まるわけですが、SNSを活用しない理由として1番に上がるのが「めんどくさい」だと思います。 でも、もしあなたの子どもの命を救うためにSNSで情報の拡散をしなければいけないとなったら、めんどくさいなんて言ってられないですよね?これは、極端な話ですが、あなたがクラファンプロジェクトを絶対に成功させたいプロジェクトであるならSNSで拡散するべきだと僕は提唱しています。 そこには、プロジェクトへどれだけの想いがあるか、愛があるかという問題になります。 僕は2018年1月1日から毎日、LINE@、メルマガ、各SNSで情報発信をしています。これは、僕がクラウドファンディングの魅力を知っていて、たくさんの人にクラウドファンディングを知ってもらいたいからこそできることです。この6月に入ってからは、朝昼晩の1日3回、それぞれの媒体で違う内容のクラファンに関する情報を配信しています。 ◆メルマガ:1日1分でクラウドファンディングを極め、成功へ導く無料メールマガジン ◆LINE@:クラファン×SNS活用法  ID検索は@マークをいれて @eby9868z で検索ください。 ◆FBグループ:クラファン最新情報 自分でもよく毎日こんなに書くことあるなーって思いますが、そこには、クラウドファンディングへの想いや愛があります。今、僕自身もクラファンに挑戦していて苦戦してます!笑。みんなのことを考えすぎて自分のことがおろそかになって準備不足でした、、、 このアトリエの作成も、クラウドファンディングへの想い、愛がなければやる必要ないですし、クラウドファンディングのために、3つの部屋を用意するなんてばかばかしくないですか?でも、そこにはクラウドファンディングでたくさんの方の夢を叶えたり、希望を感じてもらうために必要だと感じたからこそ挑戦しています。 アトリエの目標金額を10万円に設定したのも、それって数百%達成しましたって見せたいだけでしょ?って言われちゃいましたが、もちろんそれもありますが、東京でもなく大阪でもなく、愛知県にクラウドファンディングの活動拠点があるということを知ってもらうためにクラウドファンディングをしています。 あなたのプロエクトへの想いはどれくらいありますか?そこをもう一度、確認してみてください。確認してクラウドファンディングが必要だって思ったら僕の配信をすべて受け取って僕に相談してください。 クラウドファンディングで成功を目指す方の「活動拠点」を全国に創るプロジェクト
クラウドファンディング

ファンがいればクラファンは成功する!あなたのファンの作り方

ブログは使い方次第で一番のファンを創れます!今日は、使い方次第で一番のファンを創れるブログの使い方について書きます。 ブログは一番掘り下げ型のメディアで、長文で「深い想い」を伝えるのに向いています。30、40代の主婦層が一番利用層としては多く、最近ではLINEブログが若い世代を取り込み成功しています。しかし、ブログにはまったく拡散力がありません。ここだけはしっかりと認識しておいてください。 そこで、おすすめのブログの使い方としては、あなたのことをもっと知りたいという人が見て、あなたのファンになってもらうために活用します。イメージとしては、Twitterや他のSNSであなたのことを知り、そこからブログへ流れファンになります。 ブログではもっともあなたの素の面を書き、あなたの考え方や価値観が好きという人だけが見るものにしましょう。ブログは拡散力がないので誰が見ても当たり障りのない文章では意味がありません。 拡散力の強いTwitterで読者を集め、ブランディングのしやすいインスタグラムであなたを知り、ブログであなたのファンにする、この流れがもっとも自然にあなたのファンを創ることができます。あなたがクラウドファンディングに挑戦した時に、あなたのファンがたくさんいれば成功率が高くなることはイメージできると思います。 最も現実的な、あなたのファンの作り方は 1、拡散力の強いTwitterで読者を集め 2、ブランディングのしやすいインスタグラムであなたを知ってもらい 3、ブログであなたのファンにする この流れがもっとも簡単かつ現実的で、失敗のないファンの作り方です。
クラウドファンディング

クラウドファンディングに向いている人とは

クラウドファンディングに向いている人とはどんな人か紹介します。 クラウドファンディングに掲載するのは無料なので誰にでもできますが、夢やアイデアを言葉にして多くに人に語り掛ける必要があります。あくまでもクラウドファンディングはお金を集めることができるツールでクラウドファンディングに掲載したら勝手にお金が集まるわけではありません。 1円でも多くのお金を集めるためには、自らが行動を起こしあなたのプロジェクトにたいして、より多くの人から「共感」をしてもらう必要があります。 【クラウドファンディングに向いている人】 ・夢、アイデアを持っている人 ・SNSが得意な人 ・思ったことを行動に移せる人 ・コミュニティを持っている人 ・友人知人が多い人 ・根拠のない自信を持っている人 ・まめな人 ・文章を書くのが好きな人 ・チームを作れる人 ・へこたれず、しぶとい人 ・最低資金の30%は自分で集められる人 ・期間中に集中する時間を持てる人 もし、ここに書いたものにひとつも当てはまらなかったのであれば、例えば、今からコミュニティを創ればいいのです。 コミュニティ運営に興味はありますか? コミュニティ運営に興味のある方は コ・クラウドファンディング公式LINE@にご連絡ください。 ★コ・クラウドファンディング公式LINE@はこちら  ID検索は@マークをいれて @eby9868z で検索ください。 ⇐   クラウドファンディングの応募資格と禁止事項 ⇒
おすすめ本の紹介

SNSで夢を叶える「発信力の育て方」ゆうこす

久しぶりにおすすめの本を紹介します。 モテクリエイターゆうこすさんの著書 「SNSで夢を叶える〜ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方〜」 クラウドファンディングにおいても、発信力がある人は成功する率がものすごく高いです! ブロガーさんのクラウドファンディング成功率が、けた外れに高いことが証明しているように、発信力のある人はクラウドファンディングを成功させることができます。 いまでこそ、インフルエンサーとしてカリスマ的に有名なゆうこすさんですが、数年前まではニートで底辺の生活をしていた当時から、SNSと向き合い考え活用しだしたことから人生を逆転した、その一部始終をつづっているこの「SNSで夢を叶える〜ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方〜」は、まさに0から発信力を育てるためのバイブルです。 特に僕が勉強になったというか気づかされたことは、それぞれのSNSの特徴をしっかりとつかみ、それぞれのSNSにあった投稿をしなければ意味がないということ。ブログで投稿したものをfacebook、Twitter、インスタでシェアして投稿するということをやっていた時期もあり、この本を読んでやっぱり同じ投稿をシェアしていても意味がないということを再確認させてもらいました。 「SNSで夢を叶える〜ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方〜」の中では、ゆうこすさんが使っているTwitter,インスタグラム、YouTube、ブログのSNSの基本と特徴、この4つのSNSをどのように活用し育て今のゆうこすさんが出来上がったのかが、鮮明に赤裸々に描かれていて、これからSNSをがんばろうと思っている、もしくはSNSやってるけど結果につながらないと思っている方にとって目からうろこの情報満載です。 ・ネガティブな投稿にはネガティブが集まる(類は友を呼ぶ) ・共感を得ることができればRTリツイートされ拡散が起きる ・Twitterのツイートには画像をつけて差別化する ・インスタグラムはおしゃれな写真を掲載するだけではなく文章を書く(おしゃれな写真は当たり前) ・検索したら答えはすぐにわかる時代に必要なのは信用力(あなたの口コミの信用度) ゆうこすさんの「SNSで夢を叶える〜ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方〜」は何回も読むことで毎回新しい発見があり、認識し理解し、しっかりと行動し実践に移せば、結果をリアルにだせる可能性の高いSNSバイブルです。 クラウドファンディングにおいて、SNSの発信力はものすごく大事で、いまあなたが、今の自分では誰からも支援してもらえる可能性がないと思っているのなら、0から人生を変えたゆうこすさんの「SNSで夢を叶える〜ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方〜」を読んで、SNSから新しい自分構築をしてみてください。 SNSを使うのに1円も資金は必要ありません。 失敗してもマイナスがありません。失敗してもなぜ失敗したのかという経験が積まれるのでプラスです。 SNS、Twitterとかよくわからないし、、、ではなく、とにかくやってみるということを意識してください。結果が出ない人によくあるのは、やる前からどうせできない、できなかったらどうしよう、結果がでなかったら時間がもったいない、みたいな行動に移せない理由を探して行動しない人が多いです。 大きなお金を投資して失敗したら借金を背負ってしまうようなことをやるのなら、しっかりと考えてからやらなければいけませんが、マイナスがないSNSならできるかどうかではなくやってみましょう!失敗に終わってなにも結果が出なかったとしても、 「ぼくがSNSで失敗した理由」 みたいな本を書いてみたらどうでしょうか?電子書籍なら今の時代1円もかけずに出版することもできますし、いくらかで販売したら、そこから利益を発生することができます。 そんなに言うならSNSからやってみようかなって思ったら、ゆうこすさんの「SNSで夢を叶える〜ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方〜」を読んでみてください。  
クラウドファンディング

クラファンはTwitterで拡散せよ

今日はTwitterの基本と特徴です。Twitterは文字がメインのSNSで140文字という文字数制限があり、いかに140文字で伝えることができるかが重要です。 古来より日本には、5・7・5の俳句や5・7・5・7・7の短歌のように、短い文章で気持ちをつづるのが得意な種族です。 それもあってか、Twitterの普及率は日本がダントツだそうです。Twitterは幅広い年齢層、男女ともに利用しており、情報を拡散するためには最高のSNSの環境が整っています。Twitterは、ツイート投稿した記事が次々とタイムラインを流れて行ってしまうのも特徴で、新鮮な最新情報を見たい人が利用しています。 ということはクラファンで新しいことを始め情報を流したいのであれば、最新情報を求めている人がいるTwitterは活用すべきだと考えます。 Twitterの一番の特徴は、ユーザーにリツイート文化が定着していることで、あなたが発信した内容に共感したり価値を感じるとリツイートして情報を拡散していただけます。FBでいえば、シェアが簡単にしてもらえるということです。 明日は、インスタグラムの基本と特徴を紹介させてもらいます。
クラウドファンディング

SNSは夢を叶える力がある場所

\SNSは夢を叶える力がある場所/ byゆうこす これからコ・クラウドファンディング公式LINE@では、お昼の12時に「クラファン×SNS活用法」に特化した配信をしていきます。クラウドファンディングの成功にSNSの活用は欠かせません。あなたが普段使っているSNSについて教えてください。一番多く使われているSNSから活用方法をお伝えしていきますので、あなたが普段使っているSNSをLINE@に教えてください。 ★コ・クラウドファンディング公式LINE@はこちら ID検索は@マークをいれて @eby9868z で検索ください。 クラウドファンディングの基礎から基本となる成功法則については、毎朝6時にお届けする「1日1分でクラウドファンディングを極める無料メールマガジン」でお届けしますので、クラウドファンディングを「1」から勉強したい方は、「無料」なのでメールマガジンにご登録ください。▼
クラウドファンディング

プロのデザイナーにアイコンを創ってもらえ!

現在、絶賛開催中の期間限定Twitter企画ですが、企画をすすめながらも、Twitterのノウハウというか豆知識というか、そのあたりを書いていこうと思います。 ⇒ 期間限定Twitter企画 今日のテーマは「アイコン」画像! SNSをやった方がいいと言われても、やっぱり顔出しはいやだって方が結構います。facebookでは顔出しした方がいいですが、Twitterにおいては、そこまで顔出しをしなさいという感覚はありません。 どんな人か顔写真が出ている方が、信用されやすかったりはもちろんありますが、Twitterの性質上、顔出しをしなくても大丈夫な傾向があります。Twitterの本質は、個人的なつぶやきをつぶやくSNSなので、普段言えない本音だったり趣味・嗜好をもとに、そこに集まる仲間とのコミュニケーションをするツールです。 顔出しをすることで本音が言えなかったり、ほんとの趣味や嗜好を出せないのであれば、Twitterの意味がないので、絶対に顔出しをした方がいいとは言い切れないのがTwitterです。 でも、そうはいってもやっぱり風景の写真とか、キャラクターの写真とかに比べ、人を感じることができる「アイコン」を設定することをおすすめします。これは、Twitterとはいえ、やはり人と人のつながりなので人を感じてもらうことはとても重要です。 そこで、おすすめするのは、似顔絵のアイコンです。似顔絵であれば、人を感じることもできるし、顔を出してるわけではないので本音で語れます。もし、SNSで顔出しがどうしてもいやな方は、似顔絵のアイコンを設定してみてください。 さらに、その似顔絵のアイコンをプロのデザイナーに創ってもらうことをおすすめします! やっぱりプロが創るものは、一味も二味も違ってアイコンだけで、フォロワーの興味をひくことができます。アイコンだけを見て、フォローしてくれる人ももちろん現れると思います。 でも、プロのデザイナーに似顔絵のアイコンを依頼しようにも、それなりに料金かかりそうだし知り合いにプロのデザイナーなんていません、、、となりますよね。でも、大丈夫です! 前回4月14日におこなったリアルクラファンイベント、コ・クラウドファンディングピッチフェスに登壇した、中川洋一郎さんは実はプロのデザイナーです。このブログにトップ画像のホリエモンの書籍のデザインを担当した、正真正銘のプロのデザイナーです。 その、中川洋一郎さんが今、クラウドファンディングアプリ「polca」で、似顔絵100人チャレンジという企画をやっています。この企画では「ワンコイン」500円で似顔絵を描くという破格の企画です。 中川洋一郎さんは、先ほどもお伝えしたように、ホリエモンこと、堀江貴文さんの書籍のデザインをした正真正銘のプロのデザイナーです。その中川洋一郎さんが500円で似顔絵を描いてくれる企画はきっともうないことだと思います。この機会に、プロのデザイナーの中川洋一郎さんに似顔絵を描いていただいて、SNSのアイコンにしてみてはいかがでしょうか。 と、ここまでで終わってしまうと、中川洋一郎さんの紹介と、ただの宣伝になってしまいますので、ただの宣伝では終わらせないように続きを書きます。 先ほどからお伝えしているように、中川洋一郎さんはホリエモンこと堀江貴文さんの書籍のデザインをした正真正銘プロのデザイナーです。その中川洋一郎さんに似顔絵を描いていただいてその似顔絵をアイコンにすることは、それだけで1つのブランディングになっていると思いませんか? まず、ホリエモンこと堀江貴文さんの書籍をデザインしたプロのデザイナーの中川洋一郎さんが描いたアイコンであること、そして、そんな中川洋一郎さんと接点があること、これだけでも接点がない人から見たら凄いことです。 ブランディングのひとつとして、自分をヒエラルキーのトップにもってきて、下の階層の人たちに見せていくというものがあります。中川洋一郎さんに似顔絵を描いてもらいその似顔絵をアイコンに設定することは、プロのデザイナーと接点がない人にとって、魅力的な1つのブランディングとなります。 中川洋一郎さんの似顔絵の画風はこちらです。 ぜひ、似顔絵をお願いしたいという方は、こちらからお願いいたします。 → にがおえ100人チャレンジ 中川洋一郎 プロのデザイナー中川洋一郎さんも絶賛する、僕がまとめたクラファン成功法則まるわかりBOOK、クラファンのことがすべてわかる300ページの電子書籍には、あなたのプロジェクトを成功へ導く゚ために必要なコンテンツを盛り込んでいます。電子書籍は無料ですのでお受け取りください。 ↓
クラウドファンディング

ググるではなくタグる!今どき女子はハッシュタグで検索

10代女子は“ググる”ではなく“タグる”これは10代女子をターゲットにした場合ですが、今の子たちは情報を探すときにグーグルで検索する"ググる"ではなく、SNS上でハッシュタグを検索する"タグる"を使うそうです。実はこれ、クラウドファンディングユーザーにも当てはまると読んでいます!飯田さんのクラファン成功においてTwitterでの拡散が、かなり大きい影響を持っていると感じていまして、Twitterで投稿する際にハッシュタグを3つつけると有効なんですが、"タグる"という検索方法をTwitterユーザーはかなり頻繁に使います。ハッシュタグの中でも、リターンにレターポットを入れておけば、「#レターポット」が使えます!