クラファンを100%成功に導くチームの唯一の欠点とは

クラウドファンディング

 

クラウドファンディングのプロジェクトを100%成功へ導くチーム・コクラの、唯一の欠点について書きます。メリットばかり書いていてもデメリットを書かないことは、それはそれで信用ができなかったりするものです。

 

チームの唯一の欠点は、

チーム・コクラに参加するメンバーが集まらなかったら、、、

です。。。

 

今はまだ、チーム・コクラではありませんが、コミュニティにクラファンプロジェクトを相談いただいたときに、僕をはじめとした、プロのデザイナー、プロのライター、プロのクリエイターの方は数名いますが、これまで話してきたような「恩送り」ペイフォワードを起こすためには、ある程度のチームメンバーがいることが必要になります。

 

コ・クラウドファンディングの公式LINE@に数名の方から、チーム・コクラに興味ありますと連絡をいただいていますが、「恩送り」ペイフォワードはチームメンバーが多ければ多いほど、早いスピードで起こります。どうせなら、早いスピードで恩送りを起こしたいと思います。

 

これから迎える「信用経済」に向け、まずはチームの中でチームを使って早いスピードで信用を貯め、そして、チーム外での活動にチームの中で培った実績と経験と信用残高をもって挑めば、どんなビジネスでもうまくいくとイメージできます。

 

「あのチームに参加したら得る(盗める)ものが多いだろうな」

 

と思っていただけるチームを創りますし、どんどんノウハウを盗み、実績、経験、信用を貯めていける環境を整えていきます。このチーム・コクラに参加することは、クラウドファンディングのプロジェクトを成功させたいから参加するという動機よりも、このチームに参加することで、ノウハウ、実績、経験、信用を得ることができることの方がメリットです。

 

最後に、図をご覧いただきながらチーム・コクラを解説します。

チーム・コクラには、キュレーター部(相談約)、サポーター部(SNSなど拡散部隊)、ライター部(文章書く)、写真部、動画部、デザイナー部など、チーム内に、それぞれが得意とする分野ごとに部署が存在し、それぞれが得意な部署に所属します。複数所属OK、

 

あなたがチーム・コクラに参加しクラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げたいと、チーム内で旗を揚げると、あなたのプロジェクトを一緒に創りたいメンバーが、ぞれぞれの部署から手を挙げて、あなたを中心としたチームを結成し、クラファンプロジェクト成功へと走り出します。

 

あなたが、クラファンプロジェクトを立ち上げる起案者ではない場合は、逆の立ち位置で、チームメンバーがプロジェクトをやりたいと旗を上げた時に、そのプロジェクトの概要だったり起案者の想いを見て共感できたりお手伝いしたいと思ったら、手を上げチームを結成します。

 

この環境というのは、チーム・コクラというコミュニティがあるからこそ、簡単に作れるものであり、クラファン起案者にとっては自分の足りない部分を補ってくれる仲間が見つかり、クリエイターにとっては実績や経験を創ることができる、チーム・コクラに参加した全員にメリットのあるチームとなります。

 

また、チーム・コクラにはこれら以外にも、自主的に部署を創っておもしろいことをやってもいいし、チーム・コクラ山梨部みたいに地域密着の部署を創るのもいいですね^^チーム・コクラじたいも、大枠はあってもチームメンバーで意見やアイデアを出し合い、どんどん成長させていけるチームにしていきたいと思っています。僕がチーム・コクラの長となって、みんなを率いるチームではなく、チームメンバー全員が横のつながりでつながっているチームが理想です。

 

チーム・コクラ気になる!参加したい!と思っていただけたら、コメントに「チーム・コクラ」とお願いします。

 

チーム・コクラ結成に伴い、そろそろ本格的にクラファンの成功を目指す方の「活動拠点」を全国に創るプロジェクト

こちらも始動させます。クラウドファンディング・ストラテジーミーティングルーム・アトリエプロジェクト、こちらをクラウドファンディングで近々スタートさせます!

 

明日には、このアトリエプロジェクトのクラファンページを公開できるかなと思っています。そのクラファンページをご覧いただいてもっとこうの方がいいとか、こういうリターンがあるといいなーみたいな意見とアイデアをコメントでもらえたらうれしいです。

 

明日の20時には、アトリエプロジェクトのクラファンページの下書きを公開しますので、楽しみにお待ちください。

 

チーム・コクラを結成しようと思った経緯など、はじめから読みたい方はこちら

1、クラファンの成功はチームの力がものをいう

2、クラファンプロジェクト100%成功を実現するチームの結成

3、クラファンを100%成功させるチームに参加するメリットとは

★あなたの悩みを解決する期間限定Twitter企画開催中!詳細はこちらの記事に書いてます。

 

チーム・コクラに興味を持っていただいた方は、僕がまとめたクラファン成功法則まるわかりBOOK(電子書籍)で予習をしておいてください。こちら期間限定「無料」お配りしています。↓


コメント

  1. Former Chelsea manager John Neal has died, with the London club paying tribute to him as the man who helped to keep the club afloat. Chelsea pay tribute as John Neal – the manager who unearthed club legends Kerry Dixon and Pat Nevin – dies aged 82