ライティングTIPS~ストーリー篇~【其の1】

クラウドファンディング

 

今朝、子ども達を保育園に送ろうと車に乗ったら左の後ろのタイヤがパンクしていました。

 

てかなんでパンクしてたんやろ??

なんか妙な擦り傷みたいなのあったから、いたずらされた??

 

皆さんも同じような体験ありませんか?

 

【共感できるストーリーのポイント其の1】

 

●日常の風景や経験

 

今日はたまたまタイヤがパンクしてて、マイナスな話になっちゃいましたが、人の話を聞いていて、つい「あるある」とうなずいてしまったり、「わかるー!!」と叫んでしまうこと、あるかと思います♪

 

誰もが経験したことのあるような日常の風景を出すことで共感を得ることができます。

 

ライティングスキルでストーリーを書く時に、神話の法則を使うことがありますが、神話の法則の一番初めに使われているのが「日常の世界」です。

 

日常の風景や経験を書き、親近感を抱いてもらうところからストーリーを書いてみましょう。

 

クラウドファンディングにおいては、

あなたが誰であるか?
何をしている人であるかを伝え、

あなたのことを知ってもらうフェーズになります。

 

クラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げたあなたのことをプロジェクトページを見た方に伝えてください。

 

飯田さんのプロジェクト残り3日!

飯田さんの動画メッセージをご覧ください。

>>メッセージはこちら<<

 

【無料プレゼント】
クラファン電子書籍300ページ

「First-Encounter」はこちらに登録した
メールアドレスに送らせていただきます。↓